だめもと

日本には素晴らしい言葉がある。そう、駄目でもともと。このブログもそう。

タイトル ページ コンテンツ

今日の犬飯はなんでしょう

f:id:damemotoko:20190818153657j:plain

今日は、キーマカレー風ごはんを作りました。

本当にカレーっぽく見えるから不思議。

スパイスは一切入っていません(笑)

 

何故犬飯を手作りるすのか?

犬飯を手作りする理由は、犬が元気で健康だから。

それにちっちが、犬飯の勉強をすればするほど、やっぱり犬飯を手作りにしてよかった、と思えます。

 

ドッグフード派の言い分としては、バランスよく栄養がとれない、とか偏る、とか言いますね。だから完全栄養食のドッグフードが一番だ!!!、と。

でも、それはどちらでも言えるのではないでしょうか。

 

確かに犬の手作り食をすると偏るのかもしれませんが、

ドッグフードを嫌がってたべないからといって、ささみをトッピングする人もいます。

これはもう栄養偏ってませんか?

 

あと誤解されがちなのが、ドッグフードは完全栄養食ではありません。

総合栄養食です。そしてその総合栄養食であるドッグフードの成分はどのように決まっているかをしっていますか?

 

我が家は肉多めで色々な野菜を入れます。

それを言うと、栄養が~ってうるさい人がいます。

でも、考えてみてください。私たち人間だってバランスよく食べてないじゃないですか(笑)

 

好きなもの食べて、ぶくぶく太って、アメリカを見てくださいよ。

ポテトとハンバーガーとコーラばっか食べてる。

でも死なない。

 

多少栄養が偏ったくらいで、すぐ死んだりしませんよ!!!

 

こういうこと言って、言い返すと、今度は獣医がドッグフードがいいと言ってた~って五月蠅いんですが、それはあなたがドッグフード派の獣医さんの意見しか聞いていないからでしょう。

 

獣医と言っても主義主張は千差万別です。

わたしのかかりつけ獣医は、手作り推奨派です。

 

あなたがドッグフードがいいと思うのなら、そのままドッグフードを食べさせ続けたらいいのです。

私は、手作りにしろ、って強制しているわけではありません。

 

お互いに愛犬を思いあっているだけの話。ただツールが違っているだけです。

フレンチブルドッグは食にうるさい

わざわざ、なんでこんなご飯を作ったかというと、

フレンチブルドッグという犬種はとてもご飯にうるさいんです。

同じごはんが続くと、食べたくないといいます。

 

一度、犬飯にしてしまったので、もうドッグフードには戻れません(笑)

戻す気もないんですが。

膀胱炎にならないように、いつもスープ飯にしているんですが、

たまには、違う感じのごはんにしてみようと、カレー風のごはんにしてみました。

 

キーマカレー風の作り方

材料

にんじん

山芋

さつまいも

レンコン

ズッキーニ

トマト

エリンギ

鶏むねひき肉

玄米

 

まぁ材料なんてなんでもいいのですよ。

犬が食べてはいけないものを、入れなければいいだけです。

冷蔵庫にあったものを全部いれてやりました(笑)

 

作り方

1.鶏むねひき肉を炒める

2.水をいれる

3.すりおろせる材料はすべてすりおろす

4.すりおろせない材料は細かく切る

5.鰹節をいれる

6.ある程度の水分が飛ぶまで加熱する

7.炊いておいた玄米に6.のものをかけて出来上がり

 

すごく簡単でしょ(笑)

でも、ほとんどの食材をすりおろすのが大変でした。

フードプロセッサーがほしい。

 

別にすりおろさなくてもいい?

すりおろさないと、キーマカレーっぽくなんないんだもん。

 

ウコンとか一切入ってない。はっちゃんはうこんが大嫌い。

人参とトマトのおかげで、カレーっぽい色になりました。

 

本当は鰹節もいれなくていいんだけど、

はっちゃんはすっぱい臭いが嫌い。

トマトを入れすぎちゃって、すっぱくなったので鰹節でごまかしました(笑)

 

よくわかってないけど、完食!!

この料理がなんていうものなのか、さっぱりわかってないはっちゃんですが、いつものごはんと違うことに大喜び。

文句もいわず、完食しました。

 

ももは、もともと好き嫌いがないので完食なんですが、

食べるのが遅いはっちゃんに、”代わりに食べたろか?”

と近づいて、はっちゃんキレる寸前でした。

 

 まとめ

人間もずーっと同じものを食べ続けられないように、犬だってきっと飽きる。

好物ならまだしも、好物でもないものを毎日出されたら、そりゃあ食べたくないでしょう。

 

ドッグフードをあげてた頃は、ご飯を食べさせるのがすごく大変でした。

はっちゃんは病弱な子のうえ、好き嫌いが激しい。だされたお薬もこっそり吐き出す。

ドッグフードもほとんど食べない。んで、また病気をする。

 

こんなことの繰り返しでした。

それが手作り食にしたり、環境を変えたりして、徐々に徐々に免疫力を上げていきました。今では、ももとけんかするくらいです。

 

こんなに喜んでくれるので、こちらは作り甲斐があります。

 

すべてすりおろして、鶏むねひき肉と炒めるだけです。

むねひき肉の油があるので、サラダ・オリーブ油だって使わない。

簡単ですので、興味のある方は一度試してみてくださいね。


kuma kitchen とっておき愛犬レシピ[本/雑誌] (単行本・ムック) / kumakitchen/著

 


かんたん!手づくり犬ごはん ワンちゃんがよろこぶ健康&体質改善レシピ [ 須崎恭彦 ]