だめもと

日本には素晴らしい言葉がある。そう、駄目でもともと。このブログもそう。

タイトル ページ コンテンツ

レッツ日本脱出!!若者が日本を脱出した方がいいと思う3つの理由

f:id:damemotoko:20190729221323j:plain



絶対!!絶対!!絶対消費税上げるんだもんね↓

という記事です。

www.asahi.com

景気によって、と言っていたのは嘘です。

鉛筆なめなめして、どうにかこうにか数値をいじっています。

 

GDP速報で何とか体裁を保って、その後下方修正というのがいつものやり方です。

その下方修正すら数値をいじっているんじゃないか?と思っています。

 

そして、今回は流石に消費増税延期はないと思います。

10%になった時の軽減税率の準備をしてしまっているし、

財務省とも話がついているでしょう。

 

もし、ここで安倍総理が増税延期をしたら、財務省は復讐するでしょうね(笑)

消費増税は財務省の願いであり、増税後、内需が壊滅しようが、国民がどうなろうと知ったことではないのです。

 

景気対策に力を入れると大声で叫びながら、増税をするというおかしな国です。

投資家で有名なジム・ロジャースは”被害者になる若者は世界に逃げろ”と再三言っております。

 

私もそう思います。

私はもう若者といえる世代ではないですし、日本が好きなのでここにいます。

でも、特に日本に思い入れのない若者はとっとと脱出したほうがいいと思いますよ。

 

今回は、日本を脱出した方がいいと思う3つの理由をご紹介します。

 

 

日本企業すら高齢化

日本は少子高齢化が進んで・・・うんぬんかんぬん

そう叫ばれ続けて十数年経ちました。

これといった対策をしないでここまできてしまったわけですが

 

実は、日本企業すらも高齢化が進んでいます。

誰もが知っているフェイスブックですが、創業が2004年ですので約15年ほどしかたっていません。

 

ですが、2018年には総資産710億ドルの超超超巨大企業になりました。

日本円に換算すると、大体7~8兆円が総資産ってことになります。

ひぇ~想像もつかないですね。

 

では、日本はどうでしょうか?

2017年度時価総額ランキングに入っている一番若い企業でソフトバンクです。

ソフトバンクは創業40年くらい・・・

 

日本では、新しい企業が生き残ることが難しいですし、育ちにくいのです。

 

既得権益でガチガチの日本に未来はない

日本は何だってそうです。保育・医療・電力・・・etc

既得権益で囲まれているため新しい会社が入って行ける見込みがないのです。

 

最近で言うと、暗号通貨ですよね~

流行りだしたと思ったら、規制でガチガチにされちゃいました。

 

最初は、日本は暗号通貨に積極的で、そのためのルール作りをする、と思っていたんです。

なので、バイナンスが日本に本社を移そうという話もありました。

でも、蓋を開けてみると、積極的とは真逆!!規制でガチガチにされバイナンスも逃げて行っちゃいました。

 

本社を置いてくれれば、雇用が生まれたかもしれないし、税金だっていくらか入ったかもしれないのに・・・

 

せっかく生まれてきたのだから、新しいこと・ワクワクドキドキすることをしたくないですか?

でも、いくら革新的なアイディアを思いついても日本では潰されます。

 

何か新しいことを始めたいと思うなら、世界へ羽ばたいた方がいいです。

 

日本人は減る一方。増える移民と社会保障

 今後もどんどん移民を受け入れて、低賃金で働かせるでしょう。

そしてその結果、日本人の賃金はどんどん下げられていきます。

 

そして日本人がどんどん減っていくので、社会保障費はどんどん増えていきます。

収入は減っていくのに、支出は増えていく・・・

無理ゲーです。

 

教育に力を入れなくなったらお終い

 日本の奨学金制度というのは、異常で

勉強したい若者に借金を背負わせるシステムです。

アメリカの奨学金制度とは雲泥の差です。

 

それに加えてセンター試験制度も改悪しました。

マーク式から記述式にかえ、採点を外部に委託するそうです。

 

考える力・記述力をつけるためというのがセンター試験制度を改正した理由です。

耳障りがいいかもしれませんが

これは不正し放題でしょう。

 

マーク式の答案は、答えが1ならそれ以外は不正解です。

ですが、記述式だとそれは難しくなります。

採点者の解釈になってきます。

 

そして外部委託ということは、買収も可能です。

アホな金持ちの子が、入学できるようになりました。

 

学問は門徒が広い方がいいのです。

その能力がある子、皆が学べるようにすることが、国力を育てることにつながるのに

むしろ逆のことをしてしまっています。

 

教育を金もうけにした時点で、終わりが見えています。

 

まとめ

 以上が、若者が早く日本を脱出したほうがいい理由です。

 

一つ目が、新しいことに挑戦させない

二つ目が、負担のみが増える一方

三つ目が、未来への投資をしない

 

せっかく生まれてきたのだし、一度きりの人生です。

色々挑戦し、未来へ託したいじゃないですか。

でも、日本ではそれが許されません。

 

何かやりたいこと・夢があり、日本じゃなくてもできることなら

世界でチャレンジした方がいいかもしれません。

その方が邪魔が入らず意外と成功するかもしれませんよ!!