だめもとでやってみました。

日本には素晴らしい言葉がある。そう、駄目でもともと。このブログもそう。

タイトル ページ コンテンツ

好き・嫌い・ありがとうは最強の言葉

f:id:damemotoko:20190709222552j:plain

好き・嫌い・ありがとう

は最強の言葉だと思っています。

その理由をご紹介します。

 

 けんかにならない

私は、わざと、好き・嫌いという表現を使うようにしています。

そうした方がけんかに発展しにくいから。

 

例えば、私がチャーハンが好きといったとします。

異論は認めません(笑)だって私が好きなものなんだもん。

 

好き・嫌いなものについては、文句がいいにくい。

それは個々人の感性だからです。

 

これを好き・嫌い以外の表現をしちゃうとけんかに発展する場合がある。

例えば、チャーハンが唯一無二の至高の料理である。

なんて言っちゃったら、いや!!エビチリだ!!とか、天津飯だ!!

とかいろいろな意見がでてきて喧嘩になる。

あくまでも、私が どう感じているかを話した方がいい。

 

正しい・間違っているは使わない

そもそも、正しさなんていうのは、各々で違うもんです。

個人の立場や状況、そんなもので正義というのは変わります。

正しい・間違いという表現を使うと、泥沼になります。

 

けんか好きならいいですけど、

普通はけんかなんてしたくないですよね。

だったら、正しい・間違っているという表現はなるべく避けた方がいい。

 

私は変人です

私は変わっているので、とか変人だから、という表現もよく使うようにしています。

話している人、記事を読んだ人は、なんだ変人か!!ならしょーがねーな!!

ってなると思うから。

 

実は、私自分自身、自分のことを全然変人だと思ってないんだけどね!!!

でも色々な人に変わっている、と言われるからしょうがないね!!!

 

世間が私を変人と認めてくれているので、私自身が変人と思っていなくても、

”私は変人なので”という表現をこれからも使い続けます(笑)

 

ありがとうって言え!!

思ってなくてもありがとうって言え!!と、私は思っています(笑)

ありがとうの反対って何だと思いますか?

私は”当たり前”だと思っています。

 

ありがとうは、有難いっていう表現もできますよね。

有り難いんです。何を当たり前な!!!(笑)

 

有ることが難しい。

道行く人にあなたが親切にされたとします。

まさに、有り難い です。

 

だって、その人がたまたまそこを通ったから、親切にされたわけですよね。

その人が、いなければ親切にされなかったかもしれない。

有り難いことじゃないですか~。

 

ありがとうっていうのは、素晴らしい言葉だと思っています。

 

まとめ

好き

嫌い

ありがとう

この3つの言葉を使うようにすると、とても人生らくになりますよ。


すべては「好き嫌い」から始まる 仕事を自由にする思考法 [ 楠木 建 ]

 


『ありがとう チョコマシュマロ』 40個入お菓子 マシュマロ チョコ プチギフト かわいい 退職 退社 御礼 結婚式 ウェディング 2次会 プレゼント 個包装 お返し メッセージ入り みやげ お土産 卒業