だめもとでやってみました。

日本には素晴らしい言葉がある。そう、駄目でもともと。このブログもそう。

タイトル ページ コンテンツ

99%勝てるインジケーターでも負ける

私が、一番最初にFXを始めようと思ったわけは

夏のボーナスがでなかった

すべて、ここから始まりました。

 

今まで勤めてきた会社で、ボーナスが出ないなんてこと1度もなかったんです。

ただ、3社目だけは違いました。

しかも、3社目は夏ボ2か月、冬1か月なんで、

2か月分のボーナスが出ないなんて、その当時は考えられないことでした。

 

FXを始めようと思っている人の大半は

今よりもっとお金が欲しい

これに尽きるんじゃないでしょうか。

 

私はその当時、ものすごくお金が欲しくて、FXをやり始めました。

確実に利益を出したいので、高級なセミナーに行ったり、インジケーターを購入したり

FX始める前に結構お金を使いました(笑)

 

これで、完璧。

そう思って、FXを始めたら・・・

まぁ勝てない!!

 

損するどころかロスカット退場をくらってしまいました。

せめてもの救いは追証(=借金)まで背負わなくて済んだところですね。本当ついてる。

 

今振り返ると、その某高級有名インジケーターが悪いわけでもないし、セミナーが間違ったことを教えていたとも思いません。

その高級インジケーターは勝率6割で、引き分け2割、負け2割だそうです。

勝率6割なら確実に資産は増やせるはずですし、どうやら他の人は勝てているみたいなんです。

 

どうして、自分は勝てないんだろう

才能がないのかな

 

なんて、思い悩んでいました。

ただ、チャートを24時間眺められるくらいFXが好きなので、勝てないくせにFXを続けていました。

 

トレードスタイルも変更したり、インジケーターも別のものを入れたり

色々、悪戦苦闘しました。

 

そして、一つわかったことがあります。

FXってテクニック以上に、心理面がすごく大切なんです。

 

お金がほしいと強く願えば願うほど、その逆をいって、お金が逃げて行ってしまうんです。

 

FX歴十数年の方にお話を聞いてみたことがあります。

日本でFXを始まったのが、1998年です。そう考えると、初期から参戦して生き残ってる猛者です。

 

そのFX猛者さんに、どういうことに気を付けてトレードしていますか?

っていう質問をしました。

 

すると、FX猛者さん

「損益画面に付箋を貼って隠している」

って、おっしゃってました。

 

損益画面を見てしまうと、正常な判断ができないそうです。

 

FXで数十億取引している男の人が前テレビで特集されていました。

一回のトレードで億のお金を動かすのが怖くないのか?

という質問に、

ゲーム感覚でやっていてお金を動かしている気持ちはない

って答えていました。

 

FXってお金が欲しくて、やりますよね。

矛盾しているようですけど、お金が欲しいと思いながらトレードしてはいけないんです。

99 %勝てるインジケーターを持っていたとしても、心理面がなっていなければ、利益は出せないと思います。

また今度、FXに必要な心の保ち方についてお話ししようと思います。

 

f:id:damemotoko:20181119161550p:plain