だめもと

日本には素晴らしい言葉がある。そう、駄目でもともと。このブログもそう。

タイトル ページ コンテンツ

予測してはいけない!?FXトレードの心構え(1)

FXは

安く買って高く売る

高く売って安く買う

その価格差が利益になります。

 

上がるか下がるかを予想するゲーム

 

と言えるかもしれません。

でも、予想してはいけないんです。

 

予想してはいけない

私がFXを始めたときは、よく予想をしていました。

予想どおりだと大喜び。逆に外れると、大激怒。

色々なところから情報を集め、予想しての繰り返し。

 

↓以前の記事にも書いてあるんですけど、

www.damemotoko.com

ヘッジファンド・国・天災etc...

いつこれらの要素が作用するかわからないのに、予想なんてできないです。

ロト6毎回当てるみたいなものです。

 

私、負けず嫌いなので予想が外れると、とても悔しいんです。

悔しくて、悔しくてたまらなくて、追加発注しちゃったり、

 

損切りしそこなって、建玉増やしすぎて、身動き取れなくなって、塩漬け。

塩漬けしたら、マイナススワップがボディーブローのように効いてきて、結局撤退。

あの時、損切りしたら良かった・・・ってことの繰り返し。

 

たぶん、予想すると同時に期待していたんだと思います。

期待が外れるから感情的になる。

 

では、予想しないで利益を出すにはどうしたらいいのか?

自分なりの有意差を見つけるんです。

 

私の場合は、ゴールデンクロス・デッドクロスを使ったエントリーと抵抗線付近のエントリーのみです。

100pipsで利確・損切りを決めています。

性に合わないので、レンジブレイクはあまり狙いません。

 

エリオット波動が得意なら、それでもいいし。自前のインジケーターを入れたっていいと思います。

自分の手法を決めたら、デモトレード30回やってみる。

勝率と損益を出して、赤字のようならその手法はやめときましょう。

 

利益がでる手法を確立したら、本番トレードです。

ロボットのように、自分の手法を繰り返すのみ。

 

すべては自分の責任

たとえ、あなたがエントリーした1秒後に大暴騰・大暴落をしても、そこでエントリーすると決めたあなたの責任です。

 

国がデフォルトしようが、大天災が起ころうが、ヘッジファンドのだましに引っかかろうが、何があってもエントリーした自分の責任です。

 

”当たり前じゃん”って思うかもしれないですが、結構この心構えができずにエントリーする人が多いです。

私も、最初は全然できてなった(笑)

 

でも、この考え方がすごく大事です。

”引き寄せの法則”っていうやつにも繋がる大事な考え方です。

是非、トレードする際は、この考え方を思い出してください。

 

f:id:damemotoko:20181130160243j:plain