だめもと

日本には素晴らしい言葉がある。そう、駄目でもともと。このブログもそう。

タイトル ページ コンテンツ

地元鹿児島しか食べられない名産品3選

f:id:damemotoko:20190728171920j:plain

私は、鹿児島生まれの鹿児島育ちです。

十代で初めて東京に来たときは、色々驚きました。

電車の路線図なんて、ダンジョンに見えましたよ(笑)

 

そんな私が、東京で、どうしても手に入らなかった

鹿児島でしか食べられないものをご紹介したいと思います。

 

 鶏刺し

f:id:damemotoko:20190728172105j:plain

はい、生に抵抗がある人は無理です(笑)

生と言っても、全部が生なわけではありません。

表面の皮を炙ってあります。コリコリしてて美味しいんだなぁ。

 

イトーヨーカドーの店員を困惑させる

東京の生活に慣れ始めてからどうしても

鶏刺しが食べたくなったんです。

なので、スーパーに買いに行くことにしました。

 

お肉売り場のどこと探しても見当たりません。

東京だと数が少ないのかな?と勝手に売り切れたと思い、その日は帰りました。

 

翌日今度は、午前中に行きました。

流石に午前中なら、あると思ったんです。

そしたら、またない!!!

 

きっと私の探し方が悪いんだと思いました。

そして、勇気を奮い立たせて、鹿児島なまりで聞きましたよ。

わたし「あのぉぅ、とりさしは、どこにおいてますか?」

店員「は?」

 

ちーん。終了です。

人見知りの私は、そこで心が折れました(笑)

 

その後、同郷でバイト先の店主である、すし屋の大将に鳥刺しがなかったことを伝えました。

大将「馬鹿だな。あれは、鹿児島のくいもんで、東京にはねぇぞ」

私、またまたちーんです。

 

そうか、東京にはないのか・・・

 

正確に言うと、都内でも鶏刺しを食べられる居酒屋はあります。

飲みに連れて行ってもらった際、偶然見つけました。

とりなごっていうお店だったかな?

 

retty.me

 

f:id:damemotoko:20190728172558j:plain

食べてみましたけど、私が求めていた鶏刺しではなかった・・・

もっと安っぽいのでいいのです。

こんなに肉厚じゃなくあて、テロテロのやつ(笑)

んで、もっといろいろな種類が入った鳥刺しです。

 

この鶏刺しを食べたら、なんか違う!!!

となり、より一層鹿児島の鶏刺しを食べたくなりました(笑)

 

東京人は生に抵抗があるぞ!!!

東京で知り合った友達が、鹿児島に遊びに来てくれたことがあります。

一生懸命もてなそうと思った私は、友達に鶏刺しを勧めました。

だって、私鶏刺し大好きだもん。

 

それに、東京で食べられないのは、イトーヨーカドーで学習済み(笑)

こりゃ、大層喜ぶと思っていたら、あれ?全然喜ばない。

 

東京に戻って別の友達に言いました。

わたし「〇〇に鶏刺し勧めたんだけど、あんまり嬉しそうじゃなかったんだよね~」

友達「あのさ、関東の人間って、生肉にすごく抵抗があるよ。すすめるもんじゃないよ」

わたし「( ゚Д゚)・・・」

 

生肉に抵抗・・・?

これは驚きました。

鶏刺しって、酒のつまみなんです。

 

焼酎かたわら、鶏刺しを生姜醤油かにんにく醤油で食べます。

小さいころから、父の晩酌のつまみとして、鶏刺しが並んでいました。

幼少のころから、食卓に当たり前に並んでいる。そして、父が美味しそうに食べる。

抵抗なんてありません(笑)

 

お隣熊本には、馬刺しがありますし。九州は生肉食べる文化があるのかな?

 

チキンバー

f:id:damemotoko:20190728172720j:plain

普通に楽天で売ってるじゃん!!!

って、これ味が全然違うんです。

 

チキンバーっていう名前の商品はたくさんあります。

でも、私が食べたいのは、スーパータイヨーや山形屋ショッピングプラザで売っているチキンバーなんです。

 

見た目が近いのがこれ↓

f:id:damemotoko:20190728172759j:plain

でも、あの味は鹿児島のスーパーにしか売っていない。

チキンバーを探し求めて、色々なチキンバーを買った私が言うのだから間違いなし!!

 

このチキンバーは、手羽中に味をつけて、油で揚げた唐揚げです。

味がついているので、揚げるだけという超手抜き料理。

私は大好物。母は料理するのが面倒。私と母の利害が一致。

 

そういうわけで、我が家の食卓にはよくチキンバーが並びました。

味は、チキンバーの味としか言いようがない。他に似ているものを食べたことがないので。

 

両棒もち

f:id:damemotoko:20190728172843j:plain

両棒もちです。

なんて読むのかわかりますか?

これで、ぢゃんぼもちって呼びます。

 

異論は認めません(笑)

何でか知らないけど、これでみんなぢゃんぼもちって言うんだもん。

 

味は、みそ味としょうゆ味があります。

日本の大衆料理は、結構砂糖を使う料理が多いですね。

料理のさしすせそのさは砂糖です。

 

なので、日本料理自体が甘いんです。

でも、鹿児島の料理はもっと甘い。

だって、醤油自体が関東とは別物です。

甘口醤油

というものがあります。

 

字の通り、甘い醤油です。

私はこの醤油でずっと育ってきたので、東京の醤油はしょっぱく感じます。

 

その甘口醤油を使って作った、さらに甘いたれをお餅に塗ってあります。

写真の通り、平たいお餅です。

 

実はこの両棒もち、ネット通販で売ってあります。

なんだ!!鹿児島じゃなくても食べられるじゃないか!!!って怒られそうですが、

やっぱり、出来立てと真空パックされた奴は全然味が違う。

 

鹿児島の名物に、さつま揚げがあります。

さつま揚げだって、通販でどこでも買えますが、

おいしいさつま揚げ屋さんの、出来立てさつま揚げはやっぱり鹿児島でしか食べられません。

 

さつまあげと同じように、両棒もちも出来立てがおいしい。

まとめ

生肉に抵抗がある人は無理に食べないでくださいね。

因みに、鶏肉にあたると地獄の苦しみです。

鹿児島で食べる鳥刺しは、さばいたやつがすぐ店頭に並びます。

新鮮なんです。

 

私は、鳥刺しという生肉を、なん百回も食べてますが、一度もあたったことがりません。

ユッケとかレバ刺し、生肉OKな方は、

鹿児島に行った際は是非鳥刺しを食べてみてください。

 

私のおすすめは、スーパーに並んでいるような安い鳥刺しです。

あれが美味い。


【ふるさと納税】【夏季限定特別企画!期間限定】日本一の牛肉!鹿児島県産黒毛和牛ロースステーキ 4枚セット (計800g)ゆず胡椒付き【ナンチク】

 


【ふるさと納税】 黒豚しゃぶしゃぶ肉 薩摩の奇蹟 【黒豚しゃぶしゃぶセット】5〜6人前(黒豚バラ)350g(黒豚ロース)350g 薩摩の奇蹟 温泉水 サツマポン酢300ml 黒豚

バラ肉350g セット 豚しゃぶ 豚肉 国産 鹿児島産 鹿児島県産 贈り物 プレゼント ギフト