だめもとでやってみました。

日本には素晴らしい言葉がある。そう、駄目でもともと。このブログもそう。

潜在意識ってすごい

潜在意識というのは、本当にすごい。これは、私の実体験です。

 

私、昔、数か月間だけ、検査会社にいたんです。

そして、すごくいじめられました。(笑)

 

どうして、こんなこともできない。

どうして、1回で覚えられないの。

今、作業してるだろ。話しかけるな。

なんで、すぐ質問しない。

 

こんなことを言われ続けた日々でした。

その当時の私は、とても素直で可愛らしかった。(笑)

だから、自分はなんてダメ人間なんだ。もっと努力しなくちゃ。もっと仲良くしなきゃ。

って思って、無理してたんですね。

 

そんな苦痛な日々を過ごしていたところ、ある日風疹が流行っているので、注意するようにと職場でアナウンスがありました。

 

風疹ってなんだろ?私の家族も友達も誰もなったことない。

人に聞くと、肌がぶつぶつして、熱が出て、妊婦に感染させたらいけない。

ふーん。それが風疹ってやつか。

 

その程度の認識で終わりました。

仕事でいびられ続けた5日間が終わり、花金で飲んでる人たちをしり目に、急いで家に帰りました。

 

そして、家に帰りついて、ご飯を食べた後、お風呂に入って服を着ようとしていたら、

太ももがぶつぶつしてる・・・。

かぶれちゃったかな。

 

でも、そんなこと気にしている暇はない。

急いで、復習しなきゃ。月曜日からやっと次の新しいこと教えてもらえるんだ。

 

そして、早く一人前になるんだ。そしたら、虐められなくなる、仲良くしてもらえる。

 

そうして、仕事の復習を始めました。でも、数十分で熱が出始めました。

熱はどんどん上がっていき、太もものぶつぶつはあっという間に、全身を覆いました。

 

職場の先輩に、妊婦さんがいた。

感染させたらいけない。月曜日から休むしかない・・・。

 

その時は、自分の体の弱さに泣いて、恨みましたよ。

これで、振り出しに戻ってしまう。頑張って耐えてここまできたのに。って

 

でも、私もあきらめが悪い(笑)

病気が治って、出社した時に、スムーズにいくように、寝ながら復習を始めたんですね。(笑)

 

そしたら、翌朝、ひどい関節痛

ノートのページをめくるにも激痛。それどころか、ろくに寝返りも、うてなくなったんです。

そして、熱も38℃代から39℃代へ突入!!

 

頭も痛くて、寝たきりだし、なぜか、手の皮と足の皮がべりっとめくれる謎現象も起こりました。

 

そして、その状態が6日間続きました。

 

傷病手当金の申請のため、病院に行き、抗体価を調べてもらいました。

すると、風疹・麻疹の抗体反応が何一つ出てないと!!

色々調べてもらったけど、結局お医者さんに原因不明で、病名が書けないと、言われてしまいました。

 

これって、実は潜在意識の仕業なんですよ。

でもさすが、私の潜在意識。詰めが甘い(笑)

私の中に、風疹症状の知識がない以上、風疹であるべき症状を出さなかったり、適当に別の病気の症状を出すしかなかったんですね。

 

だから、風疹で出るべき、口腔内の発疹は演出できなかったし、

私が、いつまでも勉強しようとするから、3日程度の発熱を6日間に延長

ノートも読ませないように、インフルエンザ症状の関節炎も演出

 

じゃあ、なんで私の潜在意識は私の邪魔ばかりするのか・・・

それは、全部私を守るため

 

もし、私が完璧に復習して、自信満々で出社し、コテンパンにまた虐められたら

私は心が折れて、鬱になったり、最悪自殺してたかもしれません。

私の心を守るために、潜在意識は何だってするんです。たとえ、一時的に私の体を傷つけても。これって凄いことですね。

 

結局、4か月程度しかその職場に、いなかったんですが、

その4か月で、風疹もどきになり、急性胃腸炎にもなりました(笑)

とっとと離れられてよかったっていうのが救いですね。

 

転職し、指導される、指導する立場を経て、前いた職場を振り返り、こう思いました。

 

あいつら、頭おかしい

 

って(笑)

あのね、1回で覚えるなんて無理だから。

あんた達、異業種で1回の指導だけで、完璧に覚えてみなさいよ。

もちろん、質問は一切許しませんよ。あなた達がそうだったんだからそこも同じで。

 

おばさんになって、厚かましくなった今なら、きっといえる

 

お前がやってみろって

 

あと、3か月も経てば、新社会人が入ってきますね。

新社会人さん、必要以上の叱責をまともに取り合ってはいけないよ。

そいつら、ただの憂さ晴らししているだけだからね。

 

この話はまた今度。

 

f:id:damemotoko:20181223004803j:plain