だめもとでやってみました。

日本には素晴らしい言葉がある。そう、駄目でもともと。このブログもそう。

我輩はクズである

2か月前くらいから、首元にニキビが現れては消え、現れては消え・・・

エンドレスニキビ工場だったんですが、やっと終わりがきたー。

 

ここ数か月、なんか無理していたみたいで、潜在意識は素直だなーなんて思っています。

私ってクズなんだ、と認めたとたん、ニキビの生産が終了しました♪

 

ポーラの化粧水やニキビ薬使って、あれやこれやしてもダメ。

逆にいじらないようにしたら、もっとニキビが増える(笑)

 

同居人とシェア解消でもめたり、親しい人に怒られたりと、踏んだり蹴ったりだったわけなんですが、無理していた頃の私は、その状況で

いい人ぶろうとしたわけです。

 

引き寄せの法則にのめり込んだ結果、やってはいけない

感謝しなければならない

って考えが生まれて、ひどいこと言われても感謝。何されても感謝。と頭おかしくなっていました。

 

同居人も、

引き寄せにのめり込んでいる時は、正直怖かった。

斎藤一人さんのユーチューブ聞いていた頃は楽しそうにしていたけど、引き寄せって騒いでるときは全然楽しそうじゃなかった。

と言っていました。

 

やっぱり楽しくないことはしてはいけませんね。

 

自分がクズだと認めるに至った経緯は、

嫌いな人は自分を映す鏡って言葉です。

 

大抵のことは、寝て忘れるし、鈍感な方なんですけど、

嫌いな人って誰ですか?って聞かれて、真っ先に思い浮かぶ人がいます。

というか、この人しかでてきません。(笑)

 

この人を一言で表すと、クズっていう言葉がピッタリ。

でも自分自身を振り返った時にですね、

あれ?あれれ?

 

ここも似ている

あそこも似ている

兄弟か!!

 

っていうくらい行いが似ていたわけです。

そこで、あたしってクズだったんだねー、としみじみ納得し

このままクズ道を貫こうと決心しました(笑)

 

ワンピースのルフィーやマツコ・デラックスが人に好かれる理由もそこなんじゃないですかね。

彼らは、自分に嘘つかない、いい人ぶらない

 

よくルフィーとサンジが対照的だと言われています。

 

ルフィー×サンジ

女にもてる×女にもてない

考えるより行動が先×考えてから行動

殴る×蹴る

奉仕しない×奉仕する

他力本願×自己犠牲

恩人が腕失う×恩人が足失う

 

個人的には優しいサンジが大好きなんですけどね、

どっちがより楽しそうかっていったら、やっぱりルフィーのように感じます。

 

私はクズである。

それを認めた瞬間、とっても楽になりました。

 

クズだっていいじゃないですか。世の中見渡したらクズばかり。

自分を認めないで、イライラまき散らす人たちより幾分マシです。

 


ワンピース(ONE PIECE) <1〜90巻> 尾田栄一郎 【漫画全巻セット】【中古】

自分に気づく心理学愛蔵版 [ 加藤諦三 ]

 

f:id:damemotoko:20190108160153j:plain