だめもとでやってみました。

日本には素晴らしい言葉がある。そう、駄目でもともと。このブログもそう。

FXは魚釣りに似ている

魚釣りってやったことありますか?

 

f:id:damemotoko:20190109222744j:plain

 

私の父は魚釣りが大好きで、小さいころよく錦江湾で釣りをしたものです。

親が楽しくしているだけで、子供は十分楽しいんですよね。

 

女子にしては珍しく、ゴカイとかいうミミズみたいなエサも平気で触れます。

魚も余裕で触れます。

 

もう十数年釣りはしていません。マミーから禁止令がでています。

高波にさらわれて、死んだら困るって(笑)

確率的に考えるとすごく低いんですが。

 

 

FXについて考えていて、ふと思ったんです。

FXって魚釣りみたいだって。

 

父はよく魚の本を見ながら、釣りに出かけていました。

どこに釣りに行くか、干潮・満潮はいつか、エサは何がいいか、釣り竿の種類はどうするか、釣れないポイントをいつあきらめるか、などなど、色々考えて釣りをしていました。

 

FXだって、時間帯があるんです。

主に動くのが、ロンドンタイムとニューヨークタイムです。

ここ最近は深夜0時から2時によく動いている気がします。

ということは、アメリカで取引が盛んなんでしょう。

 

日本タイムもありますが、日本人は投機・投資をやらない民族性ですので、大きく動きにくいです。

 

どの通貨ペアを狙うかだって、重要です。

手堅くいきたいのなら、ドル円

リスキーでも利益を狙いたいのなら、殺人通貨ポンド円

 

トレードスタイルはどうするのか

スキャルピング

デイトレード

スウィングトレード?

 

そう考えると、釣りもFXも奥が深いですね。

 

私には兄がいるのですが、面白いほど真逆なんです。

釣りをしている時、私は沖にいるキスを釣るのが得意なんです。

キスは群れで泳いでいて、当たりが来れば短時間で大量のキスが釣れます。

こんな感じ↓

f:id:damemotoko:20190109224912j:plain

 

一方兄は、全然キス釣りができません。

テトラポットの隙間に糸を垂らして、アラカブという魚が食いつくのをじっとただただ待ちます。

 

逆に私はこれができません(笑)

魚がエサに食いついて、竿がぐーっと引っ張られる感触がないとつまんないんです。

 

FXでも、逆張り好きとか順張り好きとかあるんです。

私は、儲けられればどっちでもいいタイプです(笑)

でも、過去のトレードを振り返ると逆張りが多いです。

 

FXも魚釣りも趣味でやるくらいが丁度いい。

釣った魚で生きないといけないとなると、魚釣りもしんどういでしょう。

魚群がいない海に竿を振り続ける・・・。釣りが楽しくなくなっちゃいます。

 

FXもそう、値動きがなくボラが低いときにエントリーしたって、しんどいだけです。

手数料とられるだけですから。

 

何事も楽しんでやる。それが一番ですね。