だめもとでやってみました。

日本には素晴らしい言葉がある。そう、駄目でもともと。このブログもそう。

タイトル ページ コンテンツ

犬がキャリーに入ってくれない!?その理由は1つしかない

f:id:damemotoko:20190410195846j:plain

我が家は車がないので、犬との移動手段はキャリーかドギーカーしかありません。

本当は車が欲しいけど、購入費・維持費・税金を考えると、持たない方がベスト!!

 

それで、リュックやドギーカーで旅行に行くと、

現地の人に、”大人しくして、お利口さんさんね~”って言われることがあります。

うちの子は、キャンキャンなくから入れられないっていう人もいます。

 

その理由は一つしかない。

嫌だから

 

友人が急にあなたを狭いスーツケースに閉じ込めました。

そのスーツケースでどこに行くのか、何しに行くのかさっぱりわかりません。

周りの人間とは、言葉が通じません。

 

なので、あなたは友人に一生懸命助けを求めます。

”出して、お願い。怖いよ!!”って

 

これが犬のギャン泣きです。

考えてみると、人間だって急にこういうことされたら嫌ですよね。

犬も同じです。

 

今は喜んで、キャリー・ドギーカーに入りますが、ももちゃんも最初は嫌がりました。

んで、どうしたか。

練習したんです。

 

最初、キャリーに強引に入れる。

マンションをでて、お散歩してあげる。

お散歩が終わったら、またキャリーにいれる。

 

お家に戻って、すぐに出してあげる。

これを何度か繰り返しました。

 

そうすると・・・

このキャリーに入ると散歩に行けるって学習するんですね。

んで、慣れてきたら、キャリーの滞在時間を長くする。

お出かけついでに、お台場にいく。

 

そうすると、キャリーに長時間いると、もっと楽しいところに行けるって学習するんです。

 

ドギーカーも同じ要領です。

 

決して、やってはいけないのが、叱ったり、懲罰に利用することです。

飼い主に怒られたり、お仕置きとして閉じ込めたりすると、

もう犬は嫌になってしまいます。当然と言えば当然ですが・・・

 

ちなみに、ももちゃんの妹のはっちゃんですが、こういう練習は一切してないです。

というのも、お姉ちゃん犬のももが教えてくれるから。

ももが喜んでカートに入る・・・!!楽しいところに違いない!!って感じで何の苦労もしてません。

 

私の家は、車移動だから関係ないわ~って方も、万が一そういう強制イベントが起こるかわかりませんよ。

地震・車の故障などなど、何があるかわかりませんから。

もし、困った時は、犬の気持ちを考えてあげてくださいね。

 


【eMus/エミューズ】オリジナルリュックキャリー(M) (ブラック)


ペッツバリュー ピッコロカーネ 対面式ペットカート TANTO ブラック