だめもとでやってみました。

日本には素晴らしい言葉がある。そう、駄目でもともと。このブログもそう。

タイトル ページ コンテンツ

最大の改運は、暴食しないこと~水野南北の教え~

f:id:damemotoko:20190404134643j:plain

 

水野南北という方をご存知でしょうか?

改運には〇〇しないこと

と、説いています。

 

ついていないよりついてる方がいいに決まっています。

早速、南北先生流の改運方法をお伝えします。

 

 

水野南北ってどんな人?

まずは、南北先生についてです。

そこらへんのおじさんなわけない(笑)

南北先生は人相学の権威です。

 

的中率は90%を超えるとか。

そんな人が生涯、勉強して導き出した改運方法です。

早く答えが聞きたくなってきたのではないでしょうか?

 

水野南北の経歴

最初はダメ人間だった!?

幼いころ両親を亡くし、叔父に育てられます。

寂しい思いをしたのでしょうか。グレちゃいます。

酒の味をしってしまい、酒代欲しさに盗みまでしてしまうんです。

なんとその年、わずか10歳

 

育ててくれた叔父が、一生懸命貯めたお金を酒代にするため盗みます。

逃げた先でも、喧嘩と博打にあけくれます。

本当にどうしようもない奴ですね(笑)

 

お天道様は許しません。

遂に18歳の時逮捕され、牢屋に入れられてしまいます。

 

牢屋に入れられて、大好きな酒も飲めない。暇ですよね。

そんな暇なときに、南北先生は囚人たちの人相の違いに気づき、関心を持ち始めます。

 

やっと出所できて、ルンルンなところ、人相家にとんでもないことを言われてしまいます。

”死相がでてるよ”

 

やっと出所したのに、すぐに死にたくない!!

そう思った南北先生は、鉄眼寺に助けを求めます。

 

普通の人ならいざ知らず、悪い事ばかりしていた南北先生。

鉄眼寺に拒否られてしまいます(笑)

そして、鉄眼寺はある条件を出します。

 

半年間、麦と大豆以外食べるな!!

 

これ、すごくきつくないですか?

私なら無理です。

 

でも死にたくない南北先生、このいいつけを半年間きっちり守ります。

そして、食事制限を守っていくうちに、顔から死相が消え、運勢が良くなっていきました。

 

この経験が、さらに観相学に興味を持たせます。

ここから南北先生は本格的に観相学の勉強を始めます。

 

観相学の勉強スタート

南北先生はどうやって観相学を学んだのでしょうか?

やっぱり、人の顔をみるのが一番なのでしょうね。

 

南北先生、床屋さんで3年間修業をします。

ひたすら人相を見ます。

ストイックな南北先生、ここから骨格・体格に興味をもちます。

 

次の修行先はお風呂屋さん。

色々な人の裸を見れますからね。ここでもストイックに勉強します。

この段階で、結構な的中率だったそうです。7~8割くらい。

 

でも、ストイックな南北先生、さらに精度を高めようと新たな修行場に行きます。

火葬場

です。

死体も片っ端から、研究し、運勢とは何ぞやと研究したんですね。

 

人生を観相学の研究に費やし、出した答え

勉強しまくった南北先生は、ついに答えを導き出します。

最大の改運とは、暴食しないこと、です。

 

暴食すると、天から与えられる禄を食い尽くしてしまうそうです。

食べ物って突き詰めると、命ですからね。

必要以上に食べることは、殺戮と変わらないのではないでしょうか?

 

何が怖いって、南北先生が言うには

暴食を続けると、子供・子孫の禄まで奪ってしまうそうですよ。

気を付けなければなりませんね。

 

水野南北先生、人相は悪い

観相学の権威、南北先生ですが、

南北先生自体は、人相良くないんです(笑)

 

その後、南北先生は多くの弟子をとり、観相学を教えます。

そして、その弟子たちからにも、

人相良くないですね

って言われるくらい、人相悪い(笑)

 

酷い人相の南北先生、人相学で言うなら最悪の人生を送っているはずです。

でも、違います。何故なら節制しているから。

自ら教えを体現しています。すごいですね。

 

食べ物を捨てる国、日本

日本は年間一人あたり、50キロもの食料を捨ててしまっているそうです。

食料自給率は超低いのに、食料廃棄率は世界一

これっておかしくないですか?

 

f:id:damemotoko:20190404145548j:plain

 

戦後何もない時代から復活し、飽食の時代へ

ですが、子供の貧困率は徐々に増えていっています。

何の因果でしょうかね

 

デブの国、アメリカも借金大国

デブの国と言ったら、怒られるかもしれません。

実際の比率とかはしりませんが、テレビの影響でデブの多い印象があります。

 

ハワイ旅行に行ったときなんて、これが普通サイズ・・・?ってなりました(笑)

やっぱデブ多いでしょ。

 

たくさんのクリスマスプレゼント、それを無造作にあける子供たち

あの姿が普通の光景なら、アメリカって裕福な国に見えますよね。

ですが、アメリカも日本と同じ1000兆円の債務を抱える借金大国

 

南北先生の教え通り、禄を食い尽くすと

子供、子孫がひもじい時代が来てしまうかもしれませんよ。

節食のすすめです。

 

f:id:damemotoko:20190404150636j:plain