だめもとでやってみました。

日本には素晴らしい言葉がある。そう、駄目でもともと。このブログもそう。

整形ってバレる!?整形の実態

f:id:damemotoko:20190407000710j:plain

昨今、整形は一般的になってきましたね。

隠さず整形してますっていう人が増えた気がします。

美容クリニックに努めていた経験を活かして整形の実態について解説いたします。

 整形ってバレる?

その業界の人ならほとんど、やっているかやってないかくらいはわかります。

 

私は培養士として働いていたので、患者さんと接する機会があまりなかったんですけどね。

看護師、受付は見慣れているのですぐわかります。

 

メスを使うものはバレやすい

美容治療っていっても色々あります。

金の針とかいれて、リフトアップするものや切開して二重にしたもの。これはメスを使う系

サーマクールっていうマイクロ波で肌の内部を焼くもの。これは肌焼き系

FGFなどの成長因子やボトックス、ヒアルロン酸をつかう。薬物系

 

メスを使ったものは、バレやすいです。ただスッピンとかじーっと見ないと分からない場合もあります。

サーマクールは時間が経てば肌がたれる

サーマクールって内部を焼いているんです。

今はどうかしりませんが、昔はやればやるほど引き締まるなんて言われてました。

 

焼肉と一緒で、肉は焼けると縮みます。

焼けば焼くほど縮みます。

焼いているので、ダメージを受けます。

炎症で腫れたり、治癒しようとする過程で、肌が引き締まって見えるかもしれません。

でも焼きすぎると、治癒できなくなるし、肉もこげますよね。

 

サーマクールやったっていう人をみると、最初は引き締まったって言って大喜びしてるんです。

その後を観察してみていくと、一定の期間を経て、肌が絶対垂れる。

生体内の事は、正直誰にもわかりません。中見れないから。

 

 

細胞というのは分裂します。若い時はたくさん分裂します。だから張りがある。

歳をとると分裂できなくなる。分裂できないから、張りがなくなる。

 

個人的推察だけど、

サーマクールで内部を焼くことで、細胞にダメージを与えすぎて分裂できなくなる。

肌のターンオーバーが過ぎるころかな。分裂できなくて垂れてくるんじゃないかなと。

 

FGFも一定期間過ぎると肌が垂れる

これは論外。そもそもFGFって注射禁だったと思いますよ。

火傷の治療としてフィブラストスプレーなんかがありますけどね。

スプレーなので、注射とかしません。

 

バレにくいと思ってやる人がいるかもしれませんが、

これも不思議なことに、一定期間すぎると肌が垂れる。

 

FGFというのは、細胞が自分自身で作るものです。外部から与えるものじゃないです。

 

ドーピングやシャブみたいな感じじゃないですかね。やったことないんでしらないですけど、

薬物摂取したときは、すごいハイになって、薬がきれるとぐったりするって言うじゃないですか?

まさにあんな感じで、FGF注入して少しの期間は張りが出た、って喜ぶ人がいるんですけど、時間が経つと、すごくふけるんです。不思議なことに。

 

ボトックスはすぐわかる。

顔が怒って見えます。ボトックスってボツリヌス菌の神経毒ですよ。

その神経毒で筋肉固定しているだけです。表情が固まってしまうので、怒って見えたり、不自然に見えます。

 

結局、同業者の女には、すぐばれます。

でも、一般の男性はたぶんわかりません。同業者の男性でも、整形ってわかっててデレデレしたりするんで(笑)

バレる、バレないは気にしなくていいんじゃないでしょうか?

 

何にでもメリット・デメリットがある

色々な美容治療があります。何にでもメリット・デメリットがある。

私は整形肯定派でも否定派でもありません。本人のお好きなようにしてください。

 

ただ、私はブスだからもてない、って言って一生ウジウジ、陰気に生きるくらいだったら整形してしまえって思いますね(笑)個人的には。

 

私が頭に来るのは、メリットしか見ないで、安易に飛びつく人ですよ。

以前、電話をとった人が、他院でFGF注射をしてしこりができたって、どうしたらいいかって怒鳴ってきた人がいたんですね。

 

他の病院での失敗で、なんでこっちに怒鳴ってくるの?と呆れます。

本人は、パニックになってるんでしょうけど、自業自得です。

FGF失敗で検索すれば、いくらでも画像が出てくるでしょうに。

 

ちなみに、FGF注射したら、もうどうしようもないですよ。

コップの水に醤油一滴垂らしてください。その垂らした醤油を取り除きたいってことですよ。無理でしょ。

 

ケナコルトっていうステロイドで治療する方法もあるみたいですが、難しいですよ。

だって、細胞がFGFでバカになっている期間が、どのくらいで、どこまでバカになるかわからないですからね。

 

コップに醤油いれてしょっぱくなったから、砂糖入れる、みたいな。

やっぱり、元の水には戻れないんですよ。

 

まとめ

色々な美容治療があります。

それぞれに、メリット・デメリットがあります。

 

失敗なんてありえない、という治療はありません。

ありえないなんてありえない

 

デメリットを調べて、自分はどこまで許容できるか考えてください。

特に顔は隠しづらい場所です。一生お面をかぶるわけにはいきませんから。

やるなら腹をくくって、覚悟してやってください。

安易に飛びつくと一生泣くことになるかもしれませんよ

 

f:id:damemotoko:20190407012650j:plain