だめもと

日本には素晴らしい言葉がある。そう、駄目でもともと。このブログもそう。

タイトル ページ コンテンツ

お客様は神様ではございません、の時代へ

f:id:damemotoko:20190419151851j:plain

 

私の尊敬する斎藤一人さん曰く、

”お客様は神様です”

という言葉は、客側が使う言葉ではなく、商人が使う言葉なのだそうです。

 

なんでも、戦争に負けて日本人の数は減り、日本の大部分は焼け野原になりました。

売ろうにも物不足で売れるものがない、人もいない。

そんな中、わざわざお金を持って、品不足の中、物を買ってくれる。

”あぁ、なんて神様みたいな人なんだろう”

ってところからきているそうです。

 

これを聞いた時に、確かにそうだなぁ~なんて思いました。

東京とか都市部には人がいっぱいいます。そしてAmazonで何でも揃う。

ヒトとモノにあふれた時代。

 

だから、お店側もお客さん=神様ではなくなったんですね~

数年前に、俺の〇〇って流行ったと思います。

俺の焼肉だの、俺のフレンチだの

結構お客さんで賑わっていました。

 

あれは、お客様は神様ではない、典型的な象徴ではないでしょうか?

お前の味の好みは知らん!!俺の味付けした〇〇を食え!!

ってことですよね。

 

最近見た口コミ↓

カレーのトリコさん。

tabelog.com

この頃、スパイスカレーにはまっていて、行こうか迷ってたけど断念。

何でもマツコの知らない世界で紹介されたカレー屋さんだそうです。

 

味は好みですので、なんとも言えませんが、接客に難があるみたいです。

おしゃべり厳禁だそうで、しゃべると怒られるし、従業員もよく怒られているそうで

ピリピリしているみたいです。

 

私は、おびえることなくご飯を食べたいのでここには行けませんね。

お金払って怒られるなんて、マゾじゃなきゃ楽しめない(笑)

それに私にはラッフルズカリーがあるしね。

www.damemotoko.com

 

東京なんて数えられないくらい人がいるし、1度かぎりのお客さんで結構なんです。

笑顔で愛想ふりまいて、またのおこしを~なんて言わなくていい。

テレビに出て、本にも載って、食べログ見てないやつもいるし、無問題!!

ってことでしょうね。

 

お客が多いと、店にも余裕・自由がでてきます。

売らない自由。

 

これからは都市部はそういう時代です。

地方だとすぐ噂広がっちゃうから。大変ですけどね~。

 

でも、お客にだって自由がありますよ。

食べない自由・買わない自由。

勝手に電波垂れ流して、金よこせの犬HKよりまだましな状況です。

 

 それに、あんまり酷い対応していると・・・

www.tripadvisor.jp

↑こんな風になってしまうかもしれませんよ。

この花菱ってもんじゃさん、理由は知りませんが閉店してしまっています。

常連客すら離れていったのかな?

 

お客様だぞ!!神様だぞ!!っと言って、無条件にサービスを要求する時代は終わりました。

世の中には、ひどいクレーマーもいるそうですが

お客もお行儀よくしないといけない時代です。

 


行儀の良い牛 リュックサック バックパック 多機能デイパック 撥水加工 ファッション メンズ レディース ブラック 鞄

行儀の良い牛 クッション 座布団 シンプル 両面 プリント座椅子 面白い 創意柄 正方形 オフィス 家用ふわふわ 座り心地いい 座布団