だめもとでやってみました。

日本には素晴らしい言葉がある。そう、駄目でもともと。このブログもそう。

タイトル ページ コンテンツ

年金制度は破綻しました。と言えない理由

f:id:damemotoko:20190604224621j:plain

日比谷公園で、年金返せデモをやるそうですよ~。

金融庁が、年金をあてにすんな馬鹿。自分で貯めろ、的なことを公表したそうです。その影響でしょう。

 

日本人は本当に大人しいですねぇ。今までなかったのが不思議なくらい。

海外ならとっくにやってますよ。

 

twitter.com

 

大分前から、年金制度は破綻していると思っていました。

75歳から支給にしよう!!とか、でも75歳でも働いていたら年金を徴収しよう!!

とか、もう意味不明。

 

年金が少ないから働かざるを得ないのに、働いてるから年金徴収って(笑)

もう体裁すら保てなくなっているのが今の現状です。

 

潔く、もう破綻しました~ごめんちゃい。って言っちゃえば、年金問題で悩まなくて済むし、若い世代も負担が軽くなってハッピー、と思っていたんですが、そうはできない理由があるのでしょう。

 

今まで真面目に払っていた人が激怒

当然ながら、今までせっせと払っていた、5,60代が激怒するでしょう。

私はこの先何十年も払わなくて済むならハッピーですけどね。

 

今のお年寄りは金持ちですので、その蓄えでなんとかしたらいいのではないでしょうか。貯えがない老人は、生活保護でいいのでは?

 

昔は年金費用は数百円だったそうです。物価が変わっているので一概に言えませんが、今の若い世代に年金の負担は大きいです。

 

結局は自分が年金をもらいたいだけ。

議員には議員年金がありましたよね。廃止されたようですが、復活を虎視眈々と狙っているそうです。

そして公務員には公務員年金があります。

平均で240万円/年です。因みに国民年金は65万円/年。約4倍もの差があります。

 

これは学校の先生とかしていた普通の公務員の受給額です。

お偉いさんになるともっともっと貰えます。

 

今、年金制度が破綻していることを認めちゃうと、公務員自身が年金貰えなくなっちゃう。だって、国民の年金は払わないのに、公務員だけは継続できないでしょ。

だから、支給開始年齢をどんどん遅らせて、なんとか継続しようとしている。

自分たちが年金をもらうためにね!!

 

今まで払った年金は大企業の為に使っちゃった(≧▽≦)

老後の保障はもういいから、今まで払った年金は返して!!って誰もが思うでしょう。

でも、それもできません。だって大企業の株価をあげるために使っちゃったんだもん。

 

安倍政権は、株価が上がっているから景気がいいに決まっている!!てずっと言ってきました。国民は実感できてないというと逆切れしました(笑)

 

株価が上がるのは当然で、国民が汗水流して働いて収めた年金という金を、株の資金にしちゃいました。

投資家からしたら、これほどやりやすい相場はありません。だって、相手は利益確定できないんですからね。

 

含み益の話をしたって、意味がありません。含み損の話をしても意味がありません。

決済して初めて利益が確定するのです。

そして、利益確定するには売りを入れなければなりません。だって初めに買ってるんですから。

一気に決済するにも、一部決済するにも、売りを入れなければならない。

売りをいれると株価が下がる。

 

どうするの?

 

今まで何もしなかった報い

少子高齢化のせいで、年金制度が維持できないって言われますけどね!!少子高齢化って私が小学生の頃から既に言われていた話です。

社会の授業で人口ピラミッド図習いました。

 

それから何十年たちました?

必要な人にお金をばらまかないで、既得権益が肥え太るためにしか使わなかった、ただそれだけです。

 

まとめ

とは言っても、政府は絶対に年金を徴収するし、なるべく庶民に払わないよう今後も全力を尽くします(笑)

自力で生きる方法を考えないといけませんね。

 


GPIF 世界最大の機関投資家 [ 小幡績 ]

 

 


得する確定拠出年金 元国税庁調査官が明かす〈最強の財テク術〉 [ 大村大次郎 ]