だめもと

日本には素晴らしい言葉がある。そう、駄目でもともと。このブログもそう。

タイトル ページ コンテンツ

FXはタイミングが大事

f:id:damemotoko:20190728161712j:plain

FXは9割が負ける世界だといわれています。

でもよくよく考えるとおかしな話だと思いませんか?

値段が上がるか、下がるかの2択ですよ。

 

値段が変動しない、損も利益もない状態で決済。

引き分けと負けをいれても6割ですよ。

どうして、9割は負ける世界なんでしょうか?

 

それには色々理由があります。

 

・資金管理

・手法

・メンタル

・タイミング

 

等などです。

 今回は、FXのタイミングについてお話したいと思います。

こんな場所で適当にエントリーしたってOK

f:id:damemotoko:20190728161912j:plain



上のチャート↑通貨は、GBP/JPYです。ポンド円です。

12月の4時間足を表示させています。

どうして4時間足かと言えば、私が4時間足トレーダーだからです(笑)

 

陰線ヒゲが出てるし

適当エントリーしてみたとします。

 

その後値動きはどうなったでしょうか?

確認してみます。

f:id:damemotoko:20190728162027j:plain



ギャーーー( ゚Д゚)!!!

10円近く下がってますね。

XM口座0.1枚で10万円の損です。

 

その後さらに、どうなったのでしょうか?

確認してみます。

 

f:id:damemotoko:20190728162337j:plain

見事V字回復を果たしています。

赤線のところでは5円ほど利益がでています。

0.1枚なら5万円くらいです。

 

何が言いたいかというと、よっぽど変な場所でエントリーしない限り

価格はそのうち戻るってことです。

 

では、なぜ負けるのか?

損額がどんどん増えると不安になりますし、さらに下がるかもしれない。

未来は誰にもわかりません。そんな心理状態でポジションを保有していられないからです。

 

それに、証拠維持率だって関係します。

ギリギリの証拠維持率でエントリーすると途中でロスカット退場です。

 

更にスワップも関係します。

今回、GBP/JPYを買いで入ったからまだましです。スワップポイントがつきます。

何日保有するかにもよりますが、数百円から数千円はスワップポイントのおかげで利益になります。

 

ですが、GBP/JPYを売りで入っていたらどうでしょう。

目も当てられませんね。買いで入った場合と逆です。

数百~数千円の損が生まれます。入りどころが悪くてすでに損している場合はさらに損が増えるということです。

 

だからこそタイミングが大事

上の例でもわかるように、よっぽど変な場所でエントリーせず、証拠金維持率の余裕さえあれば勝てますよ。これを塩漬けっていいます。

 

私はおすすめはしませんが、これはこれでアリなんじゃないですか。

絶対プラスになるまで決済しない。証拠金維持率が低ければすぐロスカットですけどね。

 

どうして、私が塩漬けをおすすめしないかと言うと

非常にもったいないからです。

 

だって、

f:id:damemotoko:20190728162427j:plain

緑の線の部分で、損切して、売りエントリーしていたら、最大9円くらいの利益です。

0.1枚で9万円です。そこで利確できなかったとして、4時間足確定した135円付近で利確したって5,6万の利益になります。

 

仕事納めして、ウキウキランランですごしながらの、5,6万です。期間は10日間ほど

大して、損切りしないで保有していた場合は、ゲロ吐きそうな1か月です。

どっちがいいですか?もちろん前者ですよね(笑)

 

更にですよ、4時間足確定で、買いでエントーしたらどうなります?

これまた10万以上の利益ですよ。

往復取れて1か月で15,6万ゲット。

片や、ゲロ吐きそうな1か月を過ごして、4,5万。

 

トレーダーとして、あるべき姿は前者ですよね。

 

タイミングを間違ったときは

とは言っても、最初のうちはタイミングを見誤ります。

仕方がないことです。

でもそういう時は損切りしたらいいのです。

 

今回、もしヒゲでエントリーしていてもちゃんと損切り場面があります。

損切りとは、自分の仮定が覆された時です。

 

f:id:damemotoko:20190728162027j:plain

 長いヒゲがでて、買いの力が強いと思ったから、エントリーしたんですよね。

ですが、そのまま勢いよく伸びず、紫の線のところでピタっと止まっています。

ここでおや?と思わないといけません。

 

勢いよく伸びそうだったのに、伸びない。

どうしてか?

そして次の線をみると、長い陰線です。

あぁ売りが強いんだな、と分かります。

 

もうこの時点で損切りですよ。

だって、最初の仮定が覆されているんですから。

 

損切りできない人は後々ロスカットされます。

まとめ

物事にはタイミングがあると思っています。これはFXに限ったことではないと思います。株だってそうです。高い時に買って、安い時に売ったら損です。

これは万物に通じることです。

 

借金芸人で有名な、かつみさゆりさんは決して頭が悪いわけではないです。

むしろ、マンチカンが流行る前にマンチカンのブリーダー業を始めたり、クワガタが流行る前に養殖したり、と先見の明がありすぎるんですね。

 

先見の明がありすぎるのと、うっかりミスが多い。

義理の母がマンチカンを避妊しに行ってしまった。という話を聞いたときは爆笑してしまいました。

 

結局、クワガタの養殖も失敗です。

さゆりさんが誤って、バルサンをたいたために、クワガタが全滅してしまったそうです。

 

仮想通貨も、握ってほどなく暴落です。

運も味方しない方なんですね。

私は逆指標として参考にしています。この外しっぷりときたらもう逆神様です。

 

何事もタイミングって大事です。

人生ってタイミングが大事です。