だめもと

日本には素晴らしい言葉がある。そう、駄目でもともと。このブログもそう。

タイトル ページ コンテンツ

古!!今更だけど、タイタニックが面白い。

f:id:damemotoko:20190728165657j:plain

古いですね~。20年前くらいの作品です。

劇場公開されたのは、私が小学生か中学に入ったばかりの頃だったかな。

その当時は、ガキンチョでしたので、よくわかりませんでした(笑)

 

母がVHSのビデオを買ってたかな。上下巻。

確か3時間くらいの超大作だったと思うんですが、

今現在アマゾンプライムビデオで見ると、2時間なんですよねぇ~。

1時間どこいった?記憶違いかなぁ。

 

今見ても、ディカプリオさんはかっこいいね!!

20年前のディカプリオさん↓

f:id:damemotoko:20190728165752j:plain

 現在のディカプリオさん↓

f:id:damemotoko:20190728165845j:plain

 

嗚呼、時の移り変わりは~悲しいぃぃぃ。

 

今回、思い出補正が多大に入っていると思いますが、

タイタニックの良さを語りたいと思います。

 

TAITANICとは

タイタニック号とは、船籍がイギリスで、その当時つくられた船の中でも、超豪華客船と言われていたものです。

f:id:damemotoko:20190728165938j:plain

写真で見てもすごいですね~。

実際生で見たら、もっと凄かったんでしょうね。

時代でいうと1912年です。

 

この時代というのがまた秀逸だと思います。

色んな国を植民地にしまくって、大英帝国の栄華を享受してましたよね。

その最後の最後らへんです。

 

その後は今のイギリスを見ればわかりますよね。

大英帝国の面影は見る影もありません。今の帝国はアメリカ帝国です。

ですが、それも終わりが見えてきてますけど。

 

タイタニックの沈没のように、この後、イギリスが衰退していくとはこの当時の人々は思ってもみなかったでしょうね。

 

このタイタニック号をラブロマンスとして描いたものが

ジェームズ・キャメロン監督のTAITANICです。

タイタニックという題材は人気で、他の映画もあったり、戯曲もあったり、します。

でも私はジェームズ・キャメロン監督のTAITANICしか見たことがありませんけどね。

 

1997年の作品で、その製作費もすごい金額です。その額30億です。

ひゃぁ~すごい。そのぐらい熱を込めて作られた作品です。

 

因みに、興行収入(アメリカ)だけでも70億円になります。

この他、配給収入等色々ありますので、もっと稼いでいます。

もとも取れているの万々歳だったでしょうね。

 

今の映画業界は不況ですからね。

なんかの小説・アニメの実写ばっかり。

わざわざ映画を見に行くという習慣もなくなりました。

だって、映画見るのも高い。大人1,800円も取られたらきついですよ~。

 

 

TAITANICは実話をもとにしたお話です

タイタニック号の沈没っていうのは実際にあった出来事です。

そこは皆さんご存じですよね。

ですが、実際のタイタニックでも身分違いの恋があったそうです。

 

映画のように男性は死んでしまったんじゃなかったのかな。

不沈のモリーなんかも本当にいた人物です。

 

そういった、ドキュメンタリー的にみると感慨深いものがありますね。

 

今でも見られる技術力

その当時は、CGってあまりなかったと思います。

テレビまる見えで、タイタニックはすごいCG技術を使っているという特集を見た記憶があります。

 

なので、今現在見ても違和感なく見えます。

時代設定も古いですしね。

 

これが、近未来SFものだったらきつかったなぁ(笑)

色々あらが見えていたと思います。

 

挿入歌がいい

個々人によると思いますが、

私は挿入歌がいっぱい入っている方が好きです。

歌がきれいなやつが好きです。

 

ディズニーで言うと

美女と野獣やノートルダムの鐘ですね。

ノートルダムの鐘は、ストーリー自体胸が痛くなる場面が多いです。

でも音楽は気に入っています。

 

日本のアニメだと

君の名は。とか時をかける少女が好きです。

ガーネットとか最高にいいですよね。

 

人間の醜さ、素晴らしさ両方表現していていい

これが人間のすばらしさしか表現していなかったら、すごくしらけていました。

一致団結して、奇跡の全員生還とかね。ありえないからさ。

 

我先に助かろうとする人

最後は安らかに死にたい、と自室にとどまる人

人を蹴落としてまで、助かろうとする人

他者を助けない人

他者を助ける人

最後まで自分の仕事をする人

 

あげたらきりがないです。

これが人間ですよね。

人として、どうありたいか、っていうのは考えさせれる場面であり、実際自分だったらこうするだろうなぁ、とリアルな自分を思い知らされる場面でもあります。

 

人間の醜さ・すばらしさ両方みられる映画ですよ。

 

ダイヤを海に返すところもいい

回想が終わり、現在のローズに場面がうつります。

そして、ローズは甲板にでて、あるものを取り出します。

それは、ブルーダイヤモンド!!

 

それを見た人は

お前がもっとったんか~い!!

ってなりますよね(笑)

 

必死こいて探しているのを知っていて捨てるのがまたいいですね~。

ジャックとの思い出もブルーダイヤも海に返すのです。

 

最後がまたいい!!

おばあちゃんローズが眠りにつきます。そして、歌がながれて、壁や棚に飾られている写真にカメラの視点がうつります。

 

そのシーンがたまらなく好きです。

この写真が、死んだジャックのことを思っている証ですね。

 

ジャックと話して、一緒に乗ろうといったお馬さんに乗っています。

お嬢様にとっては、下品だった両足をまたがるスタイルでお馬さんに乗っていますし、

パイロットスーツ姿で飛行機とともに映っている写真があります。

 

ジャックが死ぬ前に言った通り、

ローズは人生でやりたいことを色々やって、愛する人と結婚し子供も産んでいます。

人生を一生懸命楽しんだ様が垣間見れるのがいいですね~。

 

そして、おばあちゃんローズが眠りにつくと、

そこに広がる景色はタイタニック号の客船の中。

皆に祝福されながら夢の中でジャックと抱き合うのです。

 

まとめ

どんどん技術は発展しますね。

タイタニック号の時代とは考えられないくらい進歩しています。

でも、人間の心というのは変わらないものですね。

 

girlschannel.net

ここでタイタニッククイズです。

キャル役、ビリー・ゼインさんはどちらでしょうか?時間は1秒です。

f:id:damemotoko:20190728170039j:plain

分かったかな(笑)?


タイタニック<2枚組> 【Blu-ray】 [ レオナルド・ディカプリオ ]


CD/タイタニック オリジナル・サウンドトラック (解説付) (期間生産限定盤)/オリジナル・サウンドトラック/SICP-5987