だめもと

日本には素晴らしい言葉がある。そう、駄目でもともと。このブログもそう。

タイトル ページ コンテンツ

【ダイエット】梅流し体験レポート断食3日目~ずっと地獄だと思っていたら極楽浄土だった~

f:id:damemotoko:20210412103038j:plain

 

梅流し体験レポート、ついに断食3日目です。

 

www.damemotoko.com

www.damemotoko.com

 

断食1日目→地獄

断食2日目→超地獄

 

↑こういう2日間を過ごしましたが、

断食3日目は一体どうなってしまうのでしょうか・・・!?

 

※今回は、梅流しをしますので、う〇こ連発します。お食事中の方、気に障る方はお控えください。

 おさらい

前回、前々回のおさらいをさらっとします。

 

断食1日目→2.3キロ減

断食2日目→1キロ減

 

断食1日目から痩せたと言われるようになり、

断食2日目は夜からハイ状態突入。マウンテンクライマーができるようになりました。

 

断食3日目7食抜き(朝食)

本来はこれで断食終了です。

このあと、お昼に梅流しをして、どば~っとう〇こを出す感じになります。

 

でも、おばさんお昼から仕事でして、お客さんのお宅でう〇こ垂れ流すわけにはいかないので8食抜き突入です。

 

7食抜きもしんどいと思いきや、昨夜に引き続きハイモード

一切お腹が空かなくなりました。

無の境地。体が軽い。

 

マリオがスターをゲットしたときの状態ですね。

 

断食3日目8食抜き(昼食)

仕事から帰ってきて、梅流しの準備をするのは面倒なので、昨日の夜に梅流しの汁を作っておいたのですが・・・

 

それがいけなかった(´Д⊂ヽ

 

昨晩作ってみて、

うわぁ~こんなに飲めないよぉ~

 

と、おばさん飲む前にげんなりしてしまいました。

こんなに食べきれないから先に汁でも減らしとこうと、

梅流しの汁だけを飲んでしまったのです!!!(3杯)

 

よせばいいのにね・・・

 

仕事に行く途中で、

いきなりう〇こしたい!!!

 

となってしまい。慌ててう〇こできる場所を探しました。

昨今のコンビニ、どこらへんがコロナ対策になるのかわかりませんが、

トイレを貸し出していない店がいっぱいあり、見つけるのが大変です。

 

水様便が少しだけでました。

 

梅流しスタート 9食目(夜食)

仕事から帰って来てやっと梅流しスタートです。

 

梅流しのレシピはこちらの方を参考にしました↓

 

recipe.rakuten.co.jp

 

実はおばさん梅流しチャレンジはこれで3回目なのですが

まったくう〇こ出ず・・・

 

1回目→全然出ない→怒りのドカ食いで太る

2回目→ちびっと水様便がでる。むかついたのでドカ食い

今回→2回目より水様便が出た。おなかもずっとぎゅるぎゅるなってた。でも満足いかない

 

という結果になりました。

 

上のレシピが悪いのではなく、敗因は

お昼に、ちょびっと汁を飲んだこと!!!

 

3回チャレンジして分かったのですが、

 

★梅は塩分8%以上のものを使う

★汁だけ先に飲み干す※分割して飲まない

 

ですね。

これは絶対です!!!

 

上記をやって、すべてを食べつくしても出ないときは、やさいを食べ続けないといけないみたいです。

 

断食して胃が小さくなっているので本当に辛い"(-""-)"

 

色々他の人のブログを拝見したのですが、う〇こが出るまでの時間は人それぞれのようです。

15分くらいで出た、という人もいれば2時間待ってやっと出たという人もいます。

 

おばさんの場合、梅流し当日は、水様便がちょこっと出ただけですが、

翌日の午前中にう〇こ3回出ました(普段はこんなに出ない)

 

まとめ

今回の梅流し、成功とも失敗とも言えない微妙な感じになってしまいました。

二日ぶりの咀嚼で体が大喜び。ただのキュウリなのに

 

これ、意外と知られていないんですけどね

キュウリってすごくおいしい食べ物なんですよぉ!!!

 

と小泉進次郎についついなってしまう。

 

今の日本は食べ物で溢れていますが、断食して食べ物に感謝しなきゃなぁ~

と思いましたよ!!!

 

因みに体重の変化はありませんでした。

59.7キロを維持です。

 

普通のブログですと、ここで終了しちゃってるのですが

まだまだ続きます。

 

梅流しは、いい菌わるい菌全部流してしまうので、

梅流し後の食事も大事なのです。

それに、梅流し後ぶくぶく太って元に戻ったら意味がないじゃないですか(笑)

 

梅流しは、

7食断食して、梅流したあと、7食かけてゆっくりゆっくり元の食生活に戻すまでの事をいいます。

 

次回は、梅流し体験レポート4・5・6日目~意識高い系の豚になってしまう~