だめもと

日本には素晴らしい言葉がある。そう、駄目でもともと。このブログもそう。

タイトル ページ コンテンツ

【好きに生きろ】日本は絶滅のフェーズに入ってしまってる件

f:id:damemotoko:20210731140709j:plain

最近、百合子が”若者もワクチン打って”と発言したそうですね。

 

それを受けてネットでは

・そもそもワクチンがねぇよ!!!

・年寄り優先しといて何言ってんだよ

・予約すらできない!!!

・若者は重症化しにくいのに打つ意味は?

・若者の方がワクチン副反応率高いんですが・・・

 

というコメントが多々ありました。

 

おばさんはね、

年寄りの若者イジメを可哀想に思っています。

もうね、滅びのフェーズに入ってしまっているのだから、若者は好きに生きなさい

 

今日は、どうして滅びのフェーズに入っているか

その理由を書いていきます。

 

Universe 25という実験をご存じでしょうか・・・?

Universe 25という実験をご存じでしょうか?

これは、1960~1970年代に行われた実験です。

 

理想郷が現実化したら、いったいどうなるのだろう

 

天敵がいない世界で、種の個体数ってどういう増え方をしていくのか?

というテーマで、マウスを使って行われた実験です。

 

管理された気温

十分な食事

なくなることのない床敷

無病息災

天敵がいない世界

 

こんな衣・食・住が完璧な世界で暮らした場合

どういう風に増殖していくのか?というのを調べた訳ですね。

 

一見すると、ユートピアに見えますが、結果は悲しいものとなりました。

 

最初は順調★鼠算式に増えていく</h32

2.57メートル四方という広範囲に、月齢21日のマウスのつがいを

4組放します

 

そこから繁殖を繰り返し、7か月後

なんと620匹まで増加します。

 

8匹→620匹

ですからね。いやーすごい

でも・・・幸せなのはここまでです。

 

スラム街の誕生

15匹のマウスが簡単に収まる巣作りスペースが256個用意されていたそうです。

計算すると3840匹分のスペースが用意されていたそうです。

 

皆さん、バスや電車に乗った時ってわざわざつめて座りますか?

間開けて座りますよね?

 

でも、マウスはそうはならなかった。

過疎地で13匹、スラム地域で111匹ぎゅうぎゅうになりながら生活を送るようになりました。

 

お金を出すといっても、まったく人が集まらない田舎

密集してウサギ小屋並みに小さいワンルームがある東京

 

デジャブを感じるのは私だけですか?

 

ひきこもりが爆誕!!!

増加スピードが落ち始めた頃から、他者とのコミュニケーションを拒む

”ひきこもりマウス”というのが出現するようになったそうです。

 

そして、ひきこもりな癖に、他者に異常な攻撃をしかけるマウス

そう、ネットに誹謗中傷を書きまくるような輩が出始めるのです。

 

これまた、今の日本に似ていると思ってしまうのはおばさんだけですか?

 

子どもを虐待・育児放棄ママねずみ誕生

ひきこもりが爆誕した後、オス特有の攻撃性がメスに現れるようになります。

そして何故か、その攻撃性が自分の子どもへ向かいます。

 

虐待・育児放棄された子ネズミは、親元離れて、ひきこもりになります。

 

結局なにやっても引きこもりっていうね。

 

ママねずみがおかしくなり始めると、

妊娠率の低下・流産率の増加が始まります。

 

子どもを持つと自分の時間なくなるじゃん?的な感じですかね。

お腹に赤ちゃんを宿すと、色々と制限が出てくるわけで

全員がそうとは言いませんが、日本はずーっと少子化が進んでいます。

これまたマウスと同じように進んでいます。

 

ストーカーマウス・ゲイマウス・ペドフィリアマウス(小児性愛障害)に進化

ひきこもりだけにとどまらず、さらにオスマウスはヤバイ奴に進化します。

 

求愛行動をとらずに、子作りしようとするストーカーマウス

オス同士で求めあうゲイマウス

性が未成熟なマウスに子作りしてしまうペドフィリアマウス

 

いや~怖い。

日本にはいっぱいいるじゃないですか。そういうの。

今の世の中には、そういう漫画っていっぱいありますよ~

でも、昔では考えられなかったというか、いたとしても数が少なすぎて話題にならなかったっていうか。

 

昔のいい女アニメキャラっていったら、峰不二子ですからねぇ。

サリーちゃんやらアラレちゃんを性的な目で見る人っていなかったですよ。

 

最後は悲しい結末・・・

ヤバいマウスが続々と誕生するわけですが、一定の期間をすぎると

子どもが育たなくなります。大人になれずに死んじゃうんですね。

遂に、出生数と死亡数が逆転

 

子どもが生まれなくなり、

生き残った老マウス、メス100匹とオス22匹だけになります。

 

少子高齢化の究極系、子ゼロ高齢化です。

女の人の方が長生きなのは、マウスも人間も同じみたいです。

 

実験から1780日後、遂に最後のオスマウスが亡くなり、残ったのはメスのみ。

絶滅が確定となりました。

 

エピローグ

この生き残ったメス老マウスってどうなったと思います?

健全な社会を築いているマウスワールドに放ってみたそうなんですよ。

 

そしたら、またその輪に入って、マウス人生やり直すと思うじゃないですか!!!

生き残った老マウスたちは、新しいコミュニティーに属することなく、心を病みながらひっそり一人で死んでいったそうな。

 

あ~悲しい悲しい。

 

因みに、Universe25実験をもっと詳細にわかりやすく書かれている記事はこちら↓です。興味のある方を読んでみてくださいね。

「Universe 25」 | すべてはうまくいっている! 光と心の調和 (ameblo.jp)

まとめ

おばさんは、今の日本がまさに、マウスの理想郷と同じような状態になっていると、思えてならないんですね。

 

オリンピック問題にしてもそうです。

世間では、佐々木が悪い・電通が悪い、と言う人が多いですが果たしてそうでしょうか?

 

電通や佐々木宏を外したところで、

うんこ東京湾問題や朝顔で涼んでね問題は解決されないじゃないですか。

 

おばさんは、

おじいちゃんがやりたいと駄々をこね、おじいちゃんが企画・運営した運動会

だからうまくいかなかった、と思っています。

 

こういうこと言うと怒られそうですけど、

じじいとばばあはどうか、引退してください。

お願いします。

 

あ、ちなみにどうしてUniverse25って名前かというと

 

25回やっても、全部絶滅したから

 

だそうですよ~。

そもそも、理想郷なんてものはないのかもしれませんね。


ネズミ完全飼育 マウス、ラット、スナネズミ:最新の飼育管理と病気・生態・接し方がよくわかる (PERFECT PET OWNER'S GUIDES)


東大塾 これからの日本の人口と社会