だめもと

日本には素晴らしい言葉がある。そう、駄目でもともと。このブログもそう。

タイトル ページ コンテンツ

ヒカキン「動画は絶対に消しちゃダメ!!!」おばさん「せやな」

f:id:damemotoko:20210829133127j:plain

又聞きの又聞きで申し訳ないのですが・・・

 

ちっち(家族)が知人から聞いた話をおばさんが書きます。

 

みなさん、ヒカキンはご存じですよね?

ユーチューバーです。ユーチューブやっている人、見ている人で知らない人はいないのでは?というくらい有名です。

 


www.youtube.com

 

で、ちっちの知人がこのヒカキンさんに会ったことがあるらしいのですよ!!!

今よりもう少し、知名度が低い頃だそうですが

カフェにヒカキンがいて、その知人は勇気を出して声をかけてみたそうです。

 

”はじめまして、〇〇と申します。”名刺をわたす

"ヒカキンのファンです。自分もユーチューブで成功したいのですが、何かコツを教えてもらえませんか?"

 

そしたら、ヒカキンが

”しぃ~”(たぶん人バレしたくない)

”5分間だけしゃべります”

と言って、ば~っとコツを話し出したらしいんですね。

 

その中の一つが、”絶対に動画を消しちゃいけない”

だそうです。

 

おばさん、ちっちからこの話を聞いた時に、確かにな~としみじみ思ったんですよ。

 

ユーチューブでもグーグルでも、人気のない動画・記事はユーチューブ・グーグルから低評価をもらい、その数が増えるとそのチャンネル・ブログ自体の評価が下がるので、閲覧数・アクセス数が少ない動画・記事は削除しましょう

 

というのが一般的に言われていると思います。

でもね、時勢やらブームやらがあるので、いつ動画・記事が人気になるかわからないんです。

 

アップしてすぐ、人気ないから消しちゃおうってやるのは判断が早すぎるってことです。

 

おばさんも、アクセス数増やしたいと調べていた時に、閲覧数が低い記事は消せ

っていうアドバイスはよく目にしました。

結局、おばさんは消さなかったんだけどね。

おばさんが閲覧数の低い記事を削除したら、全消しになるんだが(笑)

 

それに、おばさんの記事の多くはしょうもないことなんだけれども

自分の人生で経験したこと、思ったことというのが刻まれた人生記みたいなものだから、アクセス数が少ないなんて理由でなかったことにできなかったんですねぇ。

 

で、そうやって消さずにいたら↓最近この記事がよく閲覧されている

www.damemotoko.com

この記事は4月5日の記事なのですが、1・2か月前からぼちぼち訪問者が増え始めた記事ですね。おばさんのブログには心優しいブロ友からしかコメントがこないんだけれども、この記事だけは他からコメント来るんだなぁ(笑)

 

このブログのおかげで、食い物の恨みは怖いってことがよくわかったよ(笑)

まぁ、閲覧数が少ないなんて理由でこの記事をとっとっと削除していたら、コメント頂けなかったわけで、ほんと消さなくてよかった♪

 

それにさ、過去にその動画・記事を見てくれた人の再訪がなくなるでしょ。

これはちっちの経験ですが、料理系の動画を登録していたそうです。

後日、その動画を見て実際に料理しようと思ったら動画が消えている・・・

 

コメントで質問したら、

動画主さんが人気がない動画はユーチューブから評価が下がるから消している

といった返事が来たそうで、

 

結局ちっちは、チャンネル登録すら解除しちゃったよ。

みたいときにいざ見れないなら、登録しておく必要ないからね。

 

それに、この動画主さんは有料動画も始めたみたいでさ、

ちっちが見たいと思った動画はすべて有料になっちゃったんだって。

人気ない動画で金取るのはどうかなぁ~っておばさんは思うよ。

 

新作が1つも入ってない、売れ残りだけの福袋ってめっちゃムカつくじゃん。

そんな感じ。

その有料動画が決め手になって登録解除したそうな。

好きで登録したのに、解除するときは怒りに変わるからね~。怖い怖い。

 

以上がヒカキンの極意です。

おばさん、この話聞いた時にまず思ったのは、ヒカキンっていい奴やなって(笑)

おばさんなら、いきなり話しかけてきてコツ教えてなんて言われたらキレるで。


YouTube完全マニュアル[第2版]

 


世界一やさしい YouTubeビジネスの教科書 1年生