だめもと

日本には素晴らしい言葉がある。そう、駄目でもともと。このブログもそう。

タイトル ページ コンテンツ

ペット保険について考える。ペット保険はどこがいいか⑪(あと2つ)

f:id:damemotoko:20190914193822j:plain

今回は、プリズムコールについて詳しく書いていきたいと思います。 今回で11弾目です。あと2つです。そろそろ、おぉ!!!これはいい保険♪っていう保険に出会いたいものです。今日は出会えるのかな?

 

今日も頑張って見てきたいと思います!!!

13歳まで生きた場合の保険料はこのくらい

プリズムコールにはシニア専用更新プランがあります。

大体、年々保険料が増えていくものなんですが、プリズムコールは変わっていて、満15歳以上からシニア専用更新プランに値段が変更になります。

 

犬の寿命は延びているとはいえ、15歳も生きるっていうのは珍しいと思います。

特に大型犬は。

 なので、それまで保険料の変更がないのでとても良心的だと思います。

 

保険料金表↓

f:id:damemotoko:20190914194709j:plain

シニア料金↓

f:id:damemotoko:20190914194806j:plain

満15歳すぎると、一気に保険料あがりますねぇ。

小型犬ですと、年間3万円近くプラスになります。

でも、シニア犬で保険にいれてくれるところは早々ないです。

もっとえぐい値上げをするペット保険屋はあります。

 

私が気になるのはこっち!!

普通フレンチブルドッグは中型犬に分類されるのですが、

プリズムコールさんではなんと小型犬だそうです。

 

わ~い!!料金が安く済むって思うのですが、

保険会社は勝手に分類変更するんですよ!!

特にフレブルなんて言うのは、小型犬にも中型犬にも分類される犬種です。

 

小型犬料金で払っていたのに、いきなり、中型犬に分類されて料金払えってことになりかねません。

www.animalclub.co.jp

f:id:damemotoko:20190914194427j:plain

フレンチブルドッグで6キロ未満ってそうそういないんだけど(笑)フレブルでも相当小さい我が家のはっちゃんでさえ7キロです。

こりゃいつか、分類変更になって料金あがるな。

 

早速、小型犬で 0歳から加入して、13歳まで払い続けたとします。その場合の保険料が↓

¥560,280~611,520円

おー!!安いですね。破格の安さです。

補償内容を確認しよう

f:id:damemotoko:20190914195049j:plain

入院補償・・・12,000円/日 

年間60日まで=合計720,000円

通院補償・・・6,000円/日 

年間60日まで=合計360,000円

手術補償・・・90,000円/回 

年1回まで=合計90,000円

 

その他、がん手術保険金15万

診断書費用保険金1万

高度後遺障害保険金5万円

葬祭保険金5万円

これら全部合わせて147万円です。

 

合計147万円だと聞こえはいいんですけど、通院や入院の保証が低いです。

通院なんて話にならないレベルですよ(笑)

あっという間に1万超えたりするのに!!!

具体例で考えてみよう

意外と多い、ペットの誤飲です。

今回異物誤飲で、38万円かかったとします。 プリズムコールさんが入院1回いくら、とか決まっているので、細かく設定したいと思います。

治療(検査・手術・入院・薬) 手術1回20万、入院5日(3万/日)です。35万

通院3回 3万 かかったとします。

支払われる保険金額はいくらになるでしょうか?

まず、手術の上限金は9万で、入院が1日1万2千円まで、通院が1日6千円です。

手術代・・・9万

入院費・・・6万

通院・・・・1万8千円

16万8千円です。

 

16万8千円という額面だけだと、よくわからないですよね。パーセンテージで言うと、治療費の44%としか戻ってきません。

 

保険料が安いから、仕方ないかなって思いますけど、

保険に入っている意味あるのかな?とも思います。

 

待機期間を確認しよう

プリズムコールに書類が届いた日から起算して16日目の0時から補償が開始されます。

 

ガンの場合ですと、46日目からが補償が開始されます。

 

保険金の支払いは?

おおむね30日以内に支払われます。

ですが、おや?おかしいぞ、と思われた場合は大体調査も含めて90日以内に支払われます。

www.animalclub.co.jp

保険金が支払われないケースを確認

www.animalclub.co.jp

詳しくは、↑上記URLでご確認ください。

安定のパテラ除外です。

保険料が安いところはほぼパテラ外しですね。

なんにしても、保険加入前に直接問い合わせることをおすすめします。

プリズムコール保険ならではなこと

・健康診断が必要

8歳以上は、プリズムコール指定の動物病院で健康診断が必要みたいです。

余程、保険金を払いたくないのでしょう(笑)

・悪名高い特定疾病不担保特則来たー!!

f:id:damemotoko:20190914195159j:plain

f:id:damemotoko:20190914195301j:plain

特定疾病不担保特則って大層な名前ですね。

これは何かというと、はっちゃんを例にあげて説明したいと思います。

 

はっちゃんは尿結晶の病気持ちです。

2歳の時に、頻繁に動物病院を受診しました。

そして、保険契約更新時、通知書にこう書かれております。

 

尿結晶は補償対象

 

ぎゃー!!( ゚Д゚)

持病みたいなものなのに、今後一切お金は戻ってきません。

 

こんなん保険会社のいいようにできるじゃないですか!!

こんなものにお金を払うべきではありません。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか? 

私はおすすめしません。

安いだけの保険です。