だめもと

日本には素晴らしい言葉がある。そう、駄目でもともと。このブログもそう。

タイトル ページ コンテンツ

鰻の老舗、野田岩。おすすめコースはこれだ!!!

 

f:id:damemotoko:20190728145915j:plain

私の誕生日祝いに、ちっちが野田岩に連れて行ってくれました。

毎年、私の誕生日に野田岩に行くのが暗黙のルールになっています。

 

野田岩は鰻で有名ですね。

私は東京に出るまで鰻を食べたことがありませんでした。

 

というのも母が鰻嫌い。あれは蛇だって言ってました。

料理を作る母が嫌いなのだから、食卓に出てくるはずもなく・・・

東京に出てきてお世話になっていた、東京女子医大の准教授に連れて行ってもらい、初めて鰻を食べました。

 

初めて鰻を食べたときは、もう感動でした(笑)

母め!!こんなに美味しいじゃないか!!って思いましたよ。

 

今回は、美味しい鰻屋さん、野田岩の感想とおすすめコースを書きたいと思っています。

 

野田岩とは

www.nodaiwa.co.jp

NHKでも昔取り上げられましたよね。

NHKのプロフェッショナルという番組だそうです。

私はその番組自体知りませんでした。

 

ちっちがNHKに出ていた鰻屋に行きたい!!って言ったのが始まりです。

鰻 NHK おじいさん

で検索しました(笑)

それで野田岩がヒットしたんだから、グーグルさんはすごいですね!!

 

有名だけあって、デパート内にも、野田岩が出店しています。有名どころのデパートには必ずと言っていいほど出店していますね。

 

野田岩にはいくつか店舗があります。

私は本店がいいんじゃない?という思い込みで、

芝麻布飯倉の本店によく行きます。

 

野田岩のメニュー

www.nodaiwa.co.jp

f:id:damemotoko:20190728150213j:plain

f:id:damemotoko:20190728150741j:plain

私のおすすめ料理・コースはこれだ!!!

鰻重なら桂(5,700円)

鰻重で一番高いやつじゃん!!!って思いましたか?

そりゃそうですよ。5,700円も払って、それより安いやつがおいしいわけないじゃないですか(笑)

 

味に差はありません。

ですが、鰻の量が違うのです。一番高い桂ですと、お米が見えないくらい鰻が敷き詰められています。グレードを下げると、どんどんお米が見えるようになってきます。

 

コースなら蒲焼コース(11,300円)

さっきは一番グレードの高いやつがいいって言ったじゃん!!と言われそうですが、

一番高いコースは16,000円です。この値段の差は、キャビア代です。

キャビアが大好物だという人は16,000円のコースにしたらいいと思います。

ですが、それ以外の料理は同じです。

 

蒲焼のみだと、お腹が満たされない、という方でも蒲焼コースは安心です。

蒲焼を鰻重に変えてほしい、というと鰻重にしてくれます。

 

個人的に思うのは、言ったからにはいい鰻を食べたらいいと思います。

鰻重にしてもそうです。菊を頼んだ中国人を以前見かけたことがあります。

一番安いので仕方がないですが、鰻が小さい。がっかりしてましたよ。

 

一番安い値段ではありますが、ふつうの店と比べると高いです。

なので、せっかく高いお金を払ってがっかりするなんて損じゃないですか。

言ったからにはいいもの食べましょう!!というのが私の考えです。

 

お酒は?

お酒のご紹介をしたいのですが、私はあまりお酒を飲まないので・・・

何が置いてあって、どんなお味なのかが上手に紹介できない。

 

確か、キリン瓶ビールは置いてありました。

生ジョッキはなかったかなぁ。注文している人をみたことがないです。

店舗によって違うのかもしれませんが・・・

 

私が野田岩に行った際、飲むお酒はこちら↓

加賀梅酒


萬歳楽 加賀梅酒 720ml 1本【ご注文は1ケース(12本)まで一個口配送可能】

 

色々梅酒を飲んだ結果、これが一番好きなんだなぁ。

味も美味しくて、値段もお手頃で。

 

こんなに飲めないよ!!って方でも安心です。

野田岩には、140mlというロックでなら1,2杯で飲み切れるサイズの瓶が売ってあります。

その他たくさんのお酒が置いてありましたよ。

いざ実食

お通しです。

f:id:damemotoko:20190728151424j:plain

 

左から、鰻の煮凝りうなぎの燻製???です。

昔と比べて色々と質が下がったような・・・

 

料理を運んできた女性が、???の料理名を言わずに帰っていきました(笑)

普通は言うよね。名もなき料理なのかな?

 

昔は、鰻巻きがついてたと思うんですが・・・

???の料理名は謎のままです。

でも酢の物でしたよ。

 

f:id:damemotoko:20190728151609j:plain

白焼きです。

私はこれが大好き。

わさび塩で食べます。

うなぎがふわふわなんです。

 

f:id:damemotoko:20190728151742j:plain

鰻の茶わん蒸しです。

土曜で混んでいたせいですかね。

ふわふわとろとろじゃなかった。

 

気泡がぶつぶつした感じわかりますか?

強火で急いで作った感があります。

 

f:id:damemotoko:20190728145915j:plain

鰻重です。

 

本来は鰻の蒲焼きなんですが、鰻重に変更可能とのことで鰻重にしてもらいました。

やっぱおいしい~。

でも山椒かけすぎちゃいました(笑)

 

写真には載っていませんが、この鰻重に肝吸いがつきます。

あとお口直しの大根おろしとつけものもつきます。

 

デザートのメロンです。 

f:id:damemotoko:20190728151938j:plain

昔はメロン食べられなかったんです。

見た目が・・・

だってひび割れてるじゃん!!!

 

でも最近食べたらおいしいことがわかりました(笑)

食わず嫌いだったんですね。

 

野田岩の感想

今回だけたまたま?

いつも平日に行っていたんですが、今回は土曜日に行きました。

すごく混んでいましたよ。

んじゃ、予約すればいいじゃん!!って思いますよね。

 

でも、予約すると別邸の離れにされちゃうことが多い。

私離れ嫌なんです。

今回、他のお客さんでも離れに案内されようとしていたんですが、断られていました。

離れにするなら予約時に伝えてほしいもんです。

 

接客の質は下がりました

私たちの前に並んでいた女性がいました。

それまで、苗字で〇〇様~と呼んでいたのに、

お一人様の〇〇様お一人様の〇〇様~ってうるさい(笑)

 

あまり、お一人様を連呼しないであげてほしい。

お一人様の女性が気にしなくても、私がなんか嫌なんだ。

アダルトビデオのタイトル名を確認する、レンタルビデオの店員みたいな感じ(笑)

 

もう厨房の私語がうるさいったらない。

お茶碗を落として割るという失態を2度もやっているんですね。

んで、さすがに2度目は、女将みたいな人に

”あなた達一体何をやっているの?”

と注意されていたんです。

 

そしたら、

”いや、後ろは確認してたんですけどぉ~”

と言い訳。

 

私の世代では考えられない(笑)

ジェネレーションギャップです。

確認していたなら、ぶつかって落とすわけないよね。言い訳するな

で終了です。

 

厨房のシステムも変わったのかな。

いちいち、〇〇入りました~とか〇〇できました~

ってうるさい。

 

お寿司屋さんかな?って思うレベル。

昔は静かだったんだけどな。

 

まとめ

接客の低下は否めないにしても、

やっぱり味はおいしい。

なので、また野田岩のうなぎを食べに行っちゃうと思います。

 

7月は梅雨がなかなか明けなくて、肌寒い夏を過ごしましたね。

8月は猛暑になるそうですよ。美味しい鰻を食べて、精を出しましょうね。


生涯うなぎ職人 二百年続く老舗「野田岩」の心と技/金本兼次郎