だめもと

日本には素晴らしい言葉がある。そう、駄目でもともと。このブログもそう。

タイトル ページ コンテンツ

買おうかどうか迷ってる!?沈黙のwebマーケティングを読むべき人はこんな人

 

f:id:damemotoko:20190727005739j:plain

 

ブログを始めて9か月が経ちました。

恥ずかしながら私は、SEOの勉強を全くもってしていません。

 

書いて書いて書きまくれ精神でブログを書き続けています。書きまくった結果、確かにPV数は増えているのですが、1万PVに到達する頃には、指がすりきれてるんじゃない?

みたいな緩い伸びで、こりゃいかん、と思いSEOの本を買った次第です。

 

SEOやアフィリエイト書籍って山のようにありますよね。

ただそれをすべて買おうとなると、とんでもない金額になってしまいます。

今回、沈黙のwebマーケティングを読んだ感想と共に、どういった人が購入したらいいかご紹介しようと思います。

 

買おうかどうか悩んでいる人、は是非参考にしてください。

 

沈黙のwebマーケティングとは

京都のweb会社、webライダーさんの、web連載マンガを書籍化したものです。

沈黙のwebマーケティングの他にも、

沈黙のwebライティング

現場のプロがやさしく書いた Webサイト運営

プロデュースの教科書・WordPressで加速させる!ソーシャルメディア時代の[新]SEO戦略マニュアル

といった書籍を出版しています。

 

今回紹介する沈黙のwebマーケティングは、webマーケティングの基本的な考え方、SNS・グーグルの活用術といったものを詳しく紹介している本です。

 

人気ブロガーさん達が絶賛というので、どんなものかとりあえず買ってみました。

 

電子書籍の購入は注意が必要

私のスマホがぼろい、というのは多分に原因だと思いますが、

とにかく重い。600ページくらいあると思います。

しかも一部カラー。

 

なので、電子書籍で読もうとすると、すごく重い。

この本は紙媒体だと、約2,000円程度します。

amazonのkindle版だと、900円くらいだったのでとりあえず購入してしまいました。

 

移動中にでも読むか、と思って購入した本ですが、重すぎるため私のスマホじゃ結局見れず・・・

パソコンでKindle Cloud Readerというものを使って読んでいます。

 

スマホのスペックが心配な方は、注意した方がよろしいかと思います。

 

4分の1は読み飛ばしてOK

f:id:damemotoko:20190727005927j:plain

↑上の画像の様に、ほとんどが会話形式で物語が進行します。

重要な会話もあれば、別にみる必要がない会話もあります。

例えば、ボーンのパソコンは特別製で、45キロあるわ

といったような会話です。

 

私には面白いので全部目を通していますが、

どうしても時間がないという方は、各章のまとめ記事だけでOKです。

 

テクニカル本ではない

テクニカルな説明部分も確かにあります。

グーグルペナルティー解除方法などです。

ですが、この部分は別にネットで調べればいくらでも載っているような情報です。

 

なので、検索順位を上げるための、特別なテクニックが書かれている本だと思って購入するとがっかりするかもしれません。

 

webマーケティングにおける重要なマインド本

この本はテクニックの説明をする本ではありません。

webマーケティング・SEOにおける重要なマインド本です。

 

非常に納得した部分が、ご飯食べに行った、とか、誰と遊んだ、みたいな情報の発信は芸能人だから需要があるということです。

ファンならそういった情報でも知りたいでしょう。

 

でも私みたいな素人ブロガーで誰がやっているかわからないようなブログでは、ダメです。

何かを食べに行った、という情報でも、その情報を探している人にとって有益な情報を提示しないといけません。

 

・平均価格

・サービス

・味のおいしさ

・メニュー

といった感じです。

 

こういう細かい情報も含めて味の感想を書く分にはいいですが、

ただ美味い、と載せただけでは読者は喜びません。

 

グーグルはユーザー第一主義を掲げてます。

最近の私のブログは、書いて書いて書きまくるという、書くことを目的にしていた部分が大きく、ユーザーにとって有益か?の部分が欠けていたと思うので非常に反省しております。

 

まとめ

大抵のブロガーさんが、芸能人ではありません。

ただ文章を書いただけでは、ユーザーは増えません。

 

そして、何か肩書きがあるわけではありません。

主婦の今日の晩御飯と栄養士が作る今日の晩御飯だったら、後者の方が読者が多いと思います。

 

芸能人でもなく、肩書のない私がブログで勝負するにはどうするか・・・

それはやっぱり、ユーザーにとって有益な情報を提示するか、funy、interestingな内容にするしかないんですね。わー大変。

 

この沈黙のwebマーケティングという本は、テクニカルを求めている読者には不向きです。ですが、それ以外の方は是非読んでほしい本です。

既に、SEOを勉強していて知識が深い方、SEOって何?といった幅広い方におすすめです。

 

SEOの知識が深い方には原点回帰の意味で、SEO初心者には、今後ブログを運営していくにあたって大事な基本マインドを。

ちょっとボリュームが大きすぎるのが難点ですが、是非一読してほしい本です。

 


沈黙のWebマーケティング Webマーケッター ボーンの逆襲 [ 松尾茂起 ]

 


沈黙のWebマーケティング ーWebマーケッター ボーンの逆襲ー ディレクターズ・エディション【電子書籍】[ 松尾 茂起(著) ]