だめもと

日本には素晴らしい言葉がある。そう、駄目でもともと。このブログもそう。

タイトル ページ コンテンツ

人生はちょっとだけバージョンアップすれば大成功

f:id:damemotoko:20190822090707j:plain

私は、人生はほんの少しだけバージョンアップできれば大成功。はなまるだと思っています。

あの斎藤一人さんが言う

銀座まるかんの社長こと斎藤一人さん。

この方は私が尊敬する人のうちの一人です。

 

ユーチューブで有り難いお言葉がアップされているのでご興味ある方は是非聞いてみてください。

下手な芸人より面白い。私はもしもし地獄女性の話がすきですよ。

 

そんな斎藤一人さんは、色々な教訓やお話をしてくれるのですが、その中で、”人生はほんの少しだけバージョンアップしたらいいんだよ”と仰っていました。

 

その時の私は、グレードアップした方がいいじゃん。なんて思っていたんですが、今ならわかる。

 

人生はほんの少しだけバージャンアップしたらいい

ホントこれ。

 

大層な夢を掲げるな

私教訓の中に、大層な夢を掲げる人間は信じるな、という教訓がある。

そういう人間に、夢を叶えた人はほとんどいない。

 

私の母もそうだ。ベッドメイキングで億万長者になる!!!という謎の宣言をして、半日で辞めてきた(笑)

 

1ベットも整えていないのだが・・・

 

母はいつも大きな夢を掲げる。

司法書士になって、自分の事務所を持つ!!!

司法書士の試験すら受けてないのだが・・・

 

私の知人でも、こんなことを言っている人がいた。

”私は医者になって、たくさんの人の命を救うのが使命なのです。”

医者にすらなれていないのだが・・・

誰一人命を救っていないのだが・・・

 

こういう大層な夢を掲げるから途中で挫折するのですよ。

夢は低く!!!絶対達成できる目標を掲げなきゃ!!!

 

私のブログの目標は低い

私のブログは目標が低いぞ!!!(笑)

なんせ始めたころは、1週間に1回更新すればOKだったんだから。しかも字数は何字でもいい。だから1000字を下回っている記事が多かった。

 

2,3日に1回更新したら、私超すげぇぇぇ!!!

今日は1000字超えた。いやぁよく書いたなぁ。なんて思っていたのです。

 

そして、ちょっとアクセスがあったり、読者登録をしてもらったり、と嬉しくなって、毎日更新を目標にしよう!!!とバージョンアップをしたわけです。

 

今では、ほんの少しのバージョンアップを重ねた結果、

毎日ブログ更新。字数は2000字以上。それに加えて過去記事の加筆とブラッシュアップを日課にしています。

 

これが始めていた当初からこのような目標を掲げていたら三日で辞めていたと思います。

 

だから私は、夢は小さく。目標は絶対達成できる目標を!!!と叫ぶのです。

 

よくテレビで、大きな夢を掲げて実際にかなった人をご紹介していますよね。まれにそういう人もいます。中田英寿さんとかイチローさんとかね。

 

でも、それは珍しいから取り上げられるのです。

大きな夢を掲げて、皆がホイホイ叶えられるのなら誰も注目しません。

 

皆さんが、中田英寿さんやイチローさんように自分の才能を信じ、絶対にあきらめない不屈の精神を持っているのんら大きな夢を掲げてもいいと思います。

 

でも、そうじゃないのならまずは小さな夢・目標を掲げましょ。

頑張るな、黙々とやれ

それに加えて私は、頑張るな!!!を徹底しています(笑)

人生において、たかが1回、数日、短期間頑張った程度で得られる成果・効果なんてないと思っています。

 

たまに精神力が強い人で頑張り続けられる人がいますが、

そういう人も稀です。

毎日歯を食いしばって頑張る、って辛くないですか。私は嫌です。

 

それに頑張ると更に頑張らないといけないイベントしかきません。

これは私の経験です。

 

頑張って、頑張って、人生が楽になる、と言い聞かせてまた頑張って、と続けた結果、頑張るイベントしかこなくなった(笑)

 

頑張った先にあるのは、さらに頑張るイベントのみです。

だから私は頑張らないを徹底しています。

 

日本人ってほんと褒めない

日本人ってホント人を褒めないね。

褒める場合は、自分より目上、立場が上の人ばかり。

 

以前女子中学生が自分でプログラミングして、何かを証明したって記事を読んだんですが、それに対しての書き込みは

 

・こんなの俺でもできるわ

・こんなことでとりあげられるなんていいね~。ガキは。

 

そういう書き込みが多くみられました。

 

イヤイヤ、凄いじゃない。

中学生でそんなことできるなんて凄いじゃない。

 

私が中学生の時は、そんな次元にいなかった(笑)

テレビみて笑って、ぼけーっと生きてた。

だからその彼女はすごいじゃない。

 

まとめ

自分はなんて意志が弱いんだ。続かないんだ。何もなし得てない。

そう、悩んでいる方!!!あなたに問題があるわけではないのです。

 

あなたの目標設定が高すぎるのです。もっと低くしましょ。

 

そういった点では、マンガって良くないね。

超強くて勝てない敵に、ちょっと過酷な修行を短期間して倒してしまうのだから。そういうのに憧れてしまうと苦しいですよ。

 

私たちには、精神と時の部屋はないし、多重影分身も使えません。

見習うのはゲーム的生き方じゃないでしょうか。

 

主人公の勇者がいきなりバラモスを倒したりしないでしょ。序盤はスライムでしょ。デスタムーアと遭遇したりしないでしょう。

 

最初はスライム、次にぶちスライム、その次にバブルスライムそうやって、徐々に徐々に強くなっていったらいいのです。決して最初から魔王を倒そうとしてはいけませんよ。逆に瞬殺です。