だめもと

日本には素晴らしい言葉がある。そう、駄目でもともと。このブログもそう。

タイトル ページ コンテンツ

みんな、ビューティフルマインドを見ようぜ。統合失調者の世界がわかる素晴らしい映画

f:id:damemotoko:20190826202853j:plain

私の母は統合失調で、何度かブログで触れています。ここ最近、様子が一層おかしく、父の上司に電話をかけ”主人は頭がおかしい”と言ったり、兄の職場を勝手に訪れ、”勝手に預金通帳を作られた!!”と大騒ぎしたみたいです。

 

頭がおかしい、といえばそれまでなのですが、

ビューティフルマインドという映画は、統合失調者が見えている世界をとても上手に表現しています。

 

是非一度見てほしいので、ご紹介いたします。

ん?統合失調じゃないし、周りにもいないので関係ない?

いえいえ、統合失調という病気は、いつ誰がなるかわからない病気ですよ。

 

それに、もうあなた統合失調かもしれませんよ(笑)

あなたが話しているその人は、本当に実在する人ですか?あなたの妄想じゃないとどうやって証明しますか?

 

喋ったり、触ったり、声を聴いたり、といったことは証明にはなりません。統合失調は神経の病気なので、、実在しない人間が見え、喋ったり、触ったりできるのです。

 

今日は、統合失調がどういった病気かよくわかるビューティフルマインドについての紹介です。

統合失調って何?

神経伝達が上手くいかない病気

過去の経験や体験、論理的思考で総合的に判断できない病気、など色々言われていますが、

 

現実と妄想の区別がつかなくなる病気と思って頂ければわかりやすいのではないでしょうか?

 

誰しも、妄想くらいはしたことがあると思います。

生田斗真とデートする妄想を抱いて、デレデレしたとします。

皆さんはこれを妄想で現実に起こってない事と理解しています。

 

でも統合失調は、現実と妄想の区別がつかないので、本当に自分は生田斗真とデートをしたと思い込みます。

 

認知症ではない

おかしなことを言う点では、認知症とにているかもしれません。

でも、認知症とは全く違います。

 

認知症は、ご飯を食べたのに、食べてない、といって、過去の出来事をすぐ忘れてしまいます。

でも、統合失調はちゃんとご飯を食べた、ということは覚えていて、それとは全く関係のないおかしなことを言います。

 

うつ病でもない

うつは自分のことをすごく責めます。

人目もすごく気にして、最悪外に出れず、他人と喋れなくなります。

 

統合失調も人目を気にしますが、うつ病とは真逆で

外に出て人を攻撃します。

 

うつ病は自分を責め、統合失調は他人を責めるといった感じです。

 

ビューティフルマインド

主人公は実在する人物です

ビューティフルマインドに登場する主人公、ジョン・ナッシュは実在する人物で、ノーベル経済学賞を受賞した超天才数学者です。

 

映画は物語ですので綺麗にまとめられています。少し事実と違うところがありますが、大体あっているので楽しんで見てください。

 

統合失調の世間を体感できる

ネタバレになるのであまり言いたくないのですが、

この物語を見ていると、えぇ!!!という事実があとあとわかってきます。

それを知った後、これは本当?これは妄想?という視点で物語を見るようになってしまいます。

 

はい、これ、統合失調を体験しています。

リアルか妄想か区別がつかないで物語を見ているんです。

序盤で言いましたよね。現実と妄想の区別がつかないのが統合失調です。

 

奥さんを注視してほしい

統合失調の旦那のおかげで苦労する奥さん、アリシアを注視してみてほしいです。

統合失調症を患っている方を、家族にもつ人全員の苦しみをよく表現していると思います。

 

私や私の家族もそうです。

そして現在進行形。どんどん症状が悪化する一方で、正直心が折れそうです(笑)

 

症状がよくなっても治ることはない

統合失調は症状がおさまっても、治ることはない。

大抵、途中で薬飲まなくなっちゃうんだな(笑)んで、再発。

 

統合失調の治療には、薬や電気療法がありますが、

結局これって、頭を使わせないための方法です。

余計な事を考えさせない。脳を疲れさせるんです。だから症状を抑えるだけであって、治りはしません。

 

劇中で、主人公のジョン・マッシュは、インスリン療法の治療をうけてます。手足を拘束され、無理やり低インスリン状態にさせます。

死なないギリギリ程度で、低インスリン状態にして、脳を疲れさせるんです。

 

電気療法も同じです。手足を拘束され、死なない程度に電気を流します。

そうすると、脳が疲れて、その後一日ぼーっとしています。

 

薬もそうです。劇中で、ジョン・マッシュは薬を飲むと頭が働かないっていってましたよね。頭が働くとろくなこと考えないので働かないようにしているんです。

 

まとめ

統合失調という病気は、治ることはないです。油断するといつ再発するかわかりません。長く付き合うという考え方を持った方がいいです。

 

何が厄介かと言えば、本人は自分のことをまともだと思っているので、中々病院に行ってくれません。

 

もし、あなたがお前おかしいから、精神病院いけ!!”って言われたら行きますか?ふざんけんな!!まともだ!!と言っていきませんよね。

 

治療するためのスタートラインにも立てない、統合失調とはそんな病気です。