だめもと

日本には素晴らしい言葉がある。そう、駄目でもともと。このブログもそう。

タイトル ページ コンテンツ

当たり前すぎる心理学。えっ!?こんなことも知らないの?

f:id:damemotoko:20190901182942j:plain

 

↓酒のせいではない、ということが証明されたってお話です。

science-soku.blog.jp

 

何でも、トロッコ実験というのをやったそうです。

暴走トロッコに何人か乗っていて、誰か一人犠牲にすれば、その他全員が助かるというルールです。

 

あなたら、どうしますか?

 

こういう質問です。

 

そして、これをシラフ状態と酔っぱらった状態で、同じ質問をしたそうです。

そうすると、どちらの状態でも同じ答えを返答したそうで、

 

飲酒しようが、しまいが、酔っていようがいまいが関係ない!!!

その人の本性だ!!!っという証明ができたって話です。

 

ご苦労なことで。別に証明などいらないかな(笑)

みんなこんなこと知ってますよ。酒が悪いんじゃない。そいつが悪いって・・・

 

お酒飲み過ぎて、上司に失言、というのもよく聞く話です。

失言しちゃった人は、お酒の飲みすぎで・・・ちょっと覚えてないです(汗)

みたいないい方しますが、関係ない!!!

 

こちらは、あなたが普段からそう思っていると理解します。

逆に酒のせいにしている醜悪さもプラスされるので怒り倍増です(笑)

 

最近、当たり前すぎる心理本が多い

上のニュースも、当たり前で誰でも知っている事をわざわざ証明したのか・・・

って思ってしまいました。でも、わざわざこういうニュースがでるのは、意外と知られてないってこのなのか・・・よくわかりませんなぁ。

 

最近の心理本も、当たり前すぎることが書いてある書籍が増えました。

こんなこと、知ってるよ!!!ってことしか書いてない・・・

 

例えば、

あなたが話をしている時に、相手が頬杖をついていたら、相手はあなたの話に興味がない!!!

 

これで見開き1ページ使ってるからね(笑)

こんなこと誰でも知ってんだろ!!!というか頬杖ついて相手のお話を聞くとか失礼だから!!!

 

よし、私がさらに教えてあげましょう。

あなたが話している最中に、

 

・時計をちらちら見る

・あくびをする

・椅子にどてっと座ってもたれかかってる

 

といった行為も、あなたの話に興味なしwww

本を買うと1,000円くらいするが、私はタダで教えます。

だって、これ当たり前の話だから(笑)

 

レベルの低い心理本が増えたので、心理本を買う機会が減りました。

 

大概は、自分と置き換えて考えたらいい

あの人のことが好き。

彼は私の事どう思っているのだろう・・・

 

みたいな事を思う、乙女がいるかもしれない。

脈があるのか、ないのか、って話。

 

大概は、自分だったらどうするか?で考えると相手の考えが見えてきやすいと思います。恋愛に限った話だけではなく。

注意すべきは、相手の言っている事ではなく、相手の行動を見るということです。

 

好きってすごく言ってくれる。ぽっ(*´Д`)ってなりますね。

でもただ単に、やりたいだけかもしれませんよ(笑)

 

あなたのことを思って、如何にあなたのために時間を割いているか、そこを見るべきだと私は思いますよ。

とはいっても、イケメンが壁ドンしたら、みんなイチコロなんでしょうけどね(笑)

 

かぐや様は告らせたい、は面白い

f:id:damemotoko:20190901190933j:plain

かぐや様は告らせたいってアニメが面白いそうです。

何でも実写映画化もされるそうで、大人気なんですね。

 

残念ながら、アマゾンプライムだとみられないので私は見ていませんが

まとめ板を見て、大体の内容は知っています。

今度じっくり動画で見たいですね。

 

昨今のラブコメでは一番好きなタイプです。

お勉強できる子が考えすぎて、むしろ馬鹿になっているのが面白いですね。

 

主人公?の白銀(男)とかぐや様(女)は、両想いなんですが

こちらから告ってはいけない、という二人の謎のプライドが邪魔をして中々くっつきません(笑)

 

スマホのLINEを交換したいんだが、交換しようと声をかけるのは、

好きと告白しているに等しい!!!

 

といって、自分から声かけない(笑)

相手が聞いてくれるように頑張って誘導しようとするんですね(笑)

脳みその無駄遣いですwww

 

丁度いいラブコメです。じれったくならないのがいいです。

高橋留美子さんの作品”めぞん一刻”も素晴らしい作品ですが、私にはじれったすぎる。

 

主人公の五代さんが、響子さんをデートに誘う回があります。

五代さんは一生懸命バイトをして、お金をためて、プレゼントを買ったりお店の予約をとるんですね。

 

響子さんは未亡人で前のご主人のことが忘れない、ということもあり、鉄壁のガードをもっています。でも五代さんのクリスマスデートにOKを出してくれるんですね。

 

そして待ち合わせ場所が、マ・メゾン

響子さんが向かった場所は、豆蔵(まめぞう)

 

あ~じれったい!!!何でこんなすれ違い起こすんだよぉ

と悶絶しながら見ていた記憶があります(笑)

 

まとめ

こんな偉そうなことを書いていますが、私人間関係を築くのが超不得意(笑)

友達だって少ない。最近では、友達っているか?って思ってるくらいです。

 

人の心理とは、ものすごく単純で、ものすごく複雑なんだなぁって思うようになりました。人間心理そのものが二律背反

 

とりあえず私にできることは、自分がされて嫌なことは人にしない、という小学生で教わるような低次元です(笑)