だめもと

日本には素晴らしい言葉がある。そう、駄目でもともと。このブログもそう。

タイトル ページ コンテンツ

うつ病の子供が急増。日本政府の成果のたまもの

 

f:id:damemotoko:20191007224400j:plain

日本でうつ病の子供が増えているそうです。

science-soku.blog.jp

そりゃ、うつ病にもなりますよ。って、昨今の子供を見ていると普通にそう思いますが・・・

 

猿は一人ぼっちにすると・・・

science-soku.blog.jp

 保育士さんのお友達がいるので、色々お話が聞けます。

まぁ、ひどい両親というのはいるものです。

 

1週間近くママにあってない子がいるそうで、

どんどん笑みがなっちゃっているんだとか。

可哀そう・・・

 

聞いているだけで胸糞悪い母親なんですが、

自分の仕事が休みの日まで子供を預けてくるそうで、

んじゃ、いつあなたは子供と触れ合うのですか?って疑問がわいてきます。

 

私が読者登録している人は、いいママさんしているんだけどなぁ。

どの両親で生まれてくるかでこうも違うのかって可哀想になっちゃいますね。

 

旦那は旦那で、ひどい母親だって責めるみたいですけど

お前が言うな、どっちもどっちだよ!!!母親罵っている暇があるのなら子供と遊べ。

 

学生の時、先生がアカゲザルかなんかを一人ぼっちにさせる実験をしたことがあるって言ってました。

本当に、小屋に一人・・・

そうすると、サルは自閉症になっちゃうらしいですよ。

 

サルでそうなのだから人間は一人ぼっちになっちゃったらどうなるんでしょうね。

発狂しそう・・・

 

どうか、子供とスキンシップをとってあげてください。

保育士さん、おばあちゃん、おじいちゃん、パパさん、もいいですが

一番はママと触れ合いたいのですよ。

 

日本国民にお金を使うのが大嫌い

今の政府は日本国民にお金を使うのが大嫌いなんだなぁってつくづく思います。

アメリカには、役に立たない武器やらトウモロコシやらを買って5兆円くらい貢いでいるそうですが、千葉の復興支援はたったの13億・・・

 

その分子供がいる世帯にお金ばらまけよって思います。

14歳以下の子供の数は1533万人だそうです。

5兆円を1533万人で割ってみると、30万ちょっと

 

3人子供がいたら100万近く・・・

アメリカに貢いだところで、喜ばれもしないし、というか奴隷日本はそんくらいやって当たり前だと思ってそうだし

 

そう考えるとアメリカに貢ぐより、日本の子供たちに貢いでほしいですね。

30万って大きくないですか~。旅行に行ったっていいですよね。子供との思い出を作れます。パートや仕事をしている人は1か月くらい休んだっていいですよねぇ。

 

はぁ、アメリカなんかに貢いで本当に勿体ない。

 

無敵な人を量産中

早くて10年、そのころにはとんでもない事件が頻発しているんじゃないかな、って思います。

私は、愛情が希薄な家庭で育った人って問題を起こすと思っています。

 

他者とコミュニケーションがとれない引きこもりになったり、カリタス小殺傷事件のような痛ましい事件も増えると思っています。

 

現時点で、ひきこもりは十分に多いですけどね。もっと増えるんじゃないかな。

カリタス小学校殺傷事件の犯人は、両親に捨てられた放置子だそうで、親戚のうちに預けられていたみたいです。

 

愛情を感じらず育った人は、追いつめられると、無敵な人になると思いますよ~

愛してもらえなかったと感じた、自分の人生の不条理を憎み、最後に一矢報いてやりたいと、関係のない人を巻き込むのです。

 

もちろん無敵な人に大切な人はいません。

自分が死んだあとどうなろうが知ったことじゃない。

だから大犯罪を起こして最後は自殺してしまう。

 

私は大金持ちと貧乏人を減らして中流層を増やした方がいいと思っていますが、

今の日本政府はそう思ってないようで・・・

自分たちには関係がないと思っているのではないでしょうか

官僚も政治家も上級国民と言われる人達みんな。

 

この人たちが作った、無敵な人はいつか必ず牙をむきます。

その時失うのは最愛の伴侶かもしれないですし、命より大事な子供かもしれない、はたまた目に入れても痛くないくらい可愛い孫かもしれない。

 

失って初めてわかるのかもしれませんね。

一部の人たちだけが笑って生きる世界じゃなく、多くの人が笑って生きる世界にしないといけない、と私は思います。

 

無関心な人も急増中

無関心な人がすご~く増えたと思います。

自分の子供に無関心な人もいます。

 

昔、横断歩道を渡ろうとしていたら救急車が来て、ほとんどの人が止まって通過するのを待ちました。それが普通というか当たり前というか・・・

でも、救急車の止まってください、というスピーカーを無視して歩いている男性がいましたね。

 

イヤホンもしていなかったので、耳は聞こえていたと思うんですよ。

スマホみながら歩いていたので、目も見えると思うのですよ。

なので救急車には絶対気づいていたと思うのですよ。

救急車に道を譲らない車もみたなぁ。

 

自分のこと以外に無関心。

あぁ、怖い

まとめ

 支援してあげてもダメな母親っていると思います。

ですが、多くの人はそれで助かる。

 

大企業、高齢者、金持ち優遇政策をとって、中流層を根絶やし。

女も年寄りも働け!!!ってやった結果がこどものうつ病急増ですよ。

 

このこどもの精神病は、ボディーブローのように効いてきます。

その時気づいてももう遅い。