だめもと

日本には素晴らしい言葉がある。そう、駄目でもともと。このブログもそう。

タイトル ページ コンテンツ

FXはゼロサムゲーム?ものの見方を変えよう

f:id:damemotoko:20190830222723j:plain

FXのことを、ゼロサムゲームっていう人がいます。

誰かが利益を出したのなら、誰かが損をしているって話です。

 

お金の奪い合いゲームというのなら、自分以外のトレーダーはみんな敵ですよね。

ただ、敵はそれだけじゃないんです。

 

スイスフランショックというのが2015年にありましたよね。

目が覚めると、数千万の借金を背負っていたとか、

久々にチャート開いたら億ってたとか

 

歓喜のおたけびをあげたり、阿鼻叫喚したり

FX会社も倒産してしまったり、とたくさんの人々の人生を変えた出来事です。

 

では、スイスは一体何をしたのでしょうか?

それまで、スイスは

「1.2を割り込みそうなら、介入するよ。ずーっとだよ。」

と言ってきました。

 

宣言通り、1.2を切りそうになる度、介入してきたのです。こんな感じで。

f:id:damemotoko:20181117161334j:plain

 

ですが、ある日突然、

「お金ないから、もうやめるね」

って・・・さぁ大変です。

 

逆張りトレーダーやスワップ(利息みたいなもの)狙いの人など、ほとんどの人がやられたんじゃないでしょうか?

だって、負け戦に参戦しないじゃないですか。普通。

 

こちらが、恐怖のチャートです。ご覧ください。

f:id:damemotoko:20190830223416j:plain


 

このように、国がいきなり騙し討ちみたいなことをやってくる場合もあるんです。

 

機関投資家

HF ヘッジファンドといわれる機関投資家です。

個人と違って、多額の資金があるプロだと思っておいてください。

 

ヘッジファンドはプロですので、色々巧みですよ。

例えば抵抗線を抜けたので売りで入りますよね。

そしたら、反転して上に突き抜けていく”騙し”っていう技をもっています。

 

f:id:damemotoko:20190830222723j:plain


あと、損失を一定額に収めたい場合、ストップというのを個人で設定します。

損切りっていう方法です。

ドル円113.000で買いエントリーしているけど、110円になったら自動で損切りする

みたいな感じで個人で設定しています。

 

ヘッジファンドさんはストップ狩りという技でわざと損切りさせるんですよ。

刈り取った後、反転します。

これがなければ、利益が出ていたはずなのに、損させられたわけですから

やられた人は悔しいですよ~。

 

多額の資金をもっている投機のプロ ヘッジファンド もあなたの相手です。

 

FX業者

FX業者と見て、びっくりしたんじゃないですか?

これは、噂の範疇ですので話半分以下で聞き流してください。

 

日本のFX業者は呑み行為をしているんじゃないか?という噂です。

なので、個人トレーダーが損をするようになっているのではないかっていう話です。

 

FX業者に潜入したことがないので、真実はわかりません。

 

あと、業者によっては、約定が遅かったり、スプレッドが広すぎたりと

FX業者でも良し悪しがあります。

スプレッドとは買値と売値の差です。この差はFX業者の収入になります。

トレーダーからしたら、手数料ですね。

 

FX業者によっては、思わぬ損をさせれる可能性がある

と覚えておいてください。

 

敵は自分自身?

FX業者、国、ヘッジファンド、これらが全然関係してなくても負けることがあります。

自滅ってやつです。

 

自滅の原因としては、

 

・資金管理ができていない

・勝てない手法で取引している

・エントリーポイントを待てない

 

 大体これで説明がつくのではないでしょうか?

ポジポジ病なんかも、エントリーポイントが待てないから、ポジっちゃうわけです。

 

そしてなんで慌ててポジっちゃうかというと、勝てない手法で取引しているからです。

ある程度の勝率がある手法なら、変なところでエントリーするわけない。

確実性のあるポイントをワクワクルンルンで待っています。

 

勝てるエントリー場所がよくわかってないから、

ちょっと値段が動いただけで慌ててエントリーしちゃうのです。

 

勝てる手法がないって方は、自分で独学するか

お金を払って学ぶか、そのどちらかしかありません。

 

FXはやっぱり勝てない?

国・機関投資家・業者

これらの猛者を相手にして、FXで勝てるわけないじゃん

と思ったかもしれません。

 

でも、簡単ですよ。

考え方を変えればいいんです。

勝つ・負けるっていう考え方を捨てると、とても楽になります。

 

例えば、国の介入によって損させられるかもしれません。

でも、介入しないとその国の国民にしわ寄せがいくかもしれないんですよ。

国は国民を守るためにやっている。あなたの両親・恋人・友人のため。

国が破綻して、身内が自殺しちゃったら、トレードなんてやってられません。

 

機関投資家も同じです。

彼らが莫大の資金で相場を動かしてくれるから、値が動く。

値が動くから、利益がでる。おこぼれが頂ける。

 

FX業者

そもそもFX業者がいなければ、トレードできません。

 

所為という考え方をするとすごく苦しくなります。

エントリータイミングだったのに、妻の所為でタイミング逃した!!

はては、反応が悪い、マウス・キーボードそしてそのメーカー

苦しみの連鎖です。

 

FXはゼロサムゲームではなく、分かち合いゲームって考えると

とても楽しく取引できますよ。