だめもと

日本には素晴らしい言葉がある。そう、駄目でもともと。このブログもそう。

タイトル ページ コンテンツ

FX初心者は必見!!チャートの時間足は何をみればいいのか?

f:id:damemotoko:20190731221713j:plain

FX失敗談①です。

私には師匠がいません。独学で頑張ってきました。

だから、たくさんFXで失敗をしました。

 

それで、私のような失敗をしないように、

どうか退場しないでFXを楽しんでほしいと思ってこのシリーズを始めたいと思います。

 

今日の題材は”分足はセンス”です。

 

FX初心者さんが、初めてすぐにぶつかる悩みの一つとして、時間足はどれを見て、どの時間足でトレードしたらいいのだろう、ということがあると思います。

 

今回は、見るべき時間足について解説したいと思います。

 

分足はセンス

まず、FXというか、チャートには様々な時間足があります。

1分足、5分足、15分足、1時間足、日足、週足、月足

といった具合に様々な時間足があります。

 

足というのはローソク足の略です。

こんなやつ↓

f:id:damemotoko:20190731225807j:plain



 

私は一番最初にFXを始めた時、とりあえずセミナーに申し込みました。

そのセミナーは5分足で売買を推奨していたんだけど、

まぁ勝てなかった(笑)

 

5年勉強していたけど、今でも勝率が低い。私には合わない。

私はセンスがないというのは、元からわかっていたけど

こうも勝てないとは、というのが分足でした。

 

だから私はあまり分足をみない。

私のようなせっかちにはあわないのだと思う。

私が見ている足は、4時間足以降の上位足です。

こっちの方が勝率がいいのだからしょうがない(笑)

 

例えばこの4時間足↓

f:id:damemotoko:20190731230326j:plain

ここで、売りに入ってはいけない。

そういう足の形をしている。

だから4時間足を見ていればエントリーできない場所。

 

では5分足を見て頂こう↓

f:id:damemotoko:20190731230431j:plain

下降トレンドで、ちょうど戻したところで売りたい、と思ってしまうのではないでしょうか?

 

それでは、その後↓どうなってしまったでしょうか?

 

f:id:damemotoko:20190731231711j:plain

こんなに突き上げてます。

口座維持率が低い人はゲームオーバー。

 

これがほんの数時間で起こってしまうから、5分足は怖い。

私は5分足を見ると、せっかちになるし、慌ててエントリーしちゃうから本当にダメなんだ。

 

私は、あのローソク足をみて、売りはないと考えた。

んで、その後のチャートを見てみましょう。

f:id:damemotoko:20190731231935j:plain



もの凄く下がってます。(笑)

なんだ!!お前でたらめじゃないか!!

とか、

結局儲ければいいじゃないか!!

という人がいるかもしれません。

 

でも駄目です。

ある程度の損失が許容できるのならいいですよ!!

ここら辺まで戻すだろうって、わかっているなら。

 

でも、それが分かっている人は、底でエントリーなんてしないんですよ!!

 



チャートを見て売買している人は、底で絶対エントリーしません。

トレンドラインを引いて〇印の場所でエントリーします。

 

f:id:damemotoko:20190731232033j:plain

そうすれば、何十pipsも獲れる。

底でエントリーした人は、1日近く損失を抱えハラハラドキドキで過ごす。

そして、やっと利益を確保しても、〇印でエントリーした人の半分ちょいくらいしか

pipsを獲れない。

 

時給に換算すると散々ですよ。

 

私が4時間足以上を勧めるわけ

じっとパソコンに張り付いていなくていい

5分足を見てトレードってなると、

結構チャートに張り付いてないといけません。

だって、5分で1本のローソク足が出来てしまいますから、

5分で流れが変わっちゃうかもな訳です。

 

お仕事終わって、料理・お風呂ってetc...

があると、数時間チャートを見ているのもしんどいです。

 

4時間足は4時間で1本のローソク足ができます。

私は、足が確定しないとエントリーしません。

4時間時間があるってわけです。

4時間自由にできます。

 

多くの人が見ている足だから

結局、FXは大多数ゲームです。

より多い資金のエントリー側につく。

 

私が他の人に聞くと、みんな

5分足、時間足、日足といったものを見てエントリーしてます。

多くの人が見ている足を見た方が、より大多数ゲームが理解しやすくなります。

 

逆に、30分足とかあまり人が見ていない足を見ると、

よくわからない動きになります。

 

大体、資金を持っている人達は、

1分足とか見て、せせこましくしませんって(笑)

多少の損失に耐えられる資金があるからこそ、日足や週足を見てエントリーし、

何十~何百pipsも狙います。

4時間足のデメリット

何にだってメリット・デメリットがあります。

4時間足の場合、エントリー回数が少なる事が挙げられます。

 

5分足は、5分で一つの足ができますが、4時間足だと4時間で一つの足です。

4時間足が1本できる間に、5分足は、48本もできます。

 

48本も足ができれば、その分波ができてエントリーチャンスが広がります。

ある程度時間があって、チャートにかじりついていたい人にとっては、4時間足は拷問でしょう。

まとめ

結局は、自分の得意足を見つけるしかありません。

色々な足をみて、色々トレードしてみてください。

私は、色々な時間足を見ます。

 

4時間足、日足、週足、月足まで見ています。

そして、総合的に判断してエントリーするかしないかを決めています。

基本的に、一つの時間足だけをみてエントリーするのは危険です。

 

勝てている人は色々な時間足を見ています。

一つの時間足だけを見て、トレードしている人を見たことがありません。

 

どうしても分足で勝てないって方は、色々な時間足を見つつ

時間足にチェンジしてみてはいかがでしょうか?

分足はセンスだと思っています。